ダイエット中の便秘に要注意!ポイントは「食物繊維」

サラダを持つ女性
2017.4.14

女性も男性も、ダイエット経験のある方がいらっしゃるのではないかと思います。

食事制限を中心とした方法は、ダイエット方法の中でも主流と言えますが、便秘になる可能性も考えられます。

 

ダイエットと便秘の関係性

キッチンで悩む女性

食事量が減少すると便のかさも減少する

ダイエットのために食事を抜いたり、飲み物だけで済ませているという方もいらっしゃると思います。
サラダのみの食事をとっているという方も、中にはいらっしゃるかと思います。

便は、普段の食事から作られています。
食事量が減少すると、それだけ便の量も減少します。

腸内に一定の便が存在しなければ、腸が刺激されず、便意は催されません。

便意を催さなければ、トイレに行くこともありませんよね。
排便から遠ざかってしまうと、便秘がちになってしまいます。

「サラダをたくさん食べたらダイエットにもなるし、便秘も解消できると思ったのに、なんだか最近お通じが来ない…」
と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

サラダに使用する野菜は葉物野菜が中心となるため、噛みごたえもあり、食物繊維をたくさん摂取しているような気になりますが、その実「たくさん」は摂取できていないのです。

野菜は火を通すことでかさが減りたくさん食べられますが、サラダはどうしても生野菜が中心となりがちです。

また、満足感を得るために、サラダにマヨネーズやドレッシングをたくさんかけて食べるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
味の濃いものを食べると満足感が得られるため、少量のサラダで満足してしまうことになります。

そして、サラダはたしかにダイエットに最適かもしれませんが、食物繊維を摂取するだけでは、便秘解消には至りません。

2種類の食物繊維

食物繊維は実は、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類に分けられます。

サラダとして簡単に調理できる野菜の代表格といえば「キャベツ」や「レタス」が思い浮かぶのではないでしょうか。

キャベツやレタスに多く含まれているのは「不溶性食物繊維」です。

 

不溶性食物繊維の特徴

不溶性食物繊維は水に溶けにくい性質を持ち、水分を含んで膨らむことで便のかさを増やす材料となります。

不溶性食物繊維をたくさん摂取することで腸が刺激され、排便のために必要な腸の働きである蠕動(ぜんどう)運動が促されます。

不溶性食物繊維の摂取が不足すると、腸内の便の量が減少することから、便秘がちとなってしまいます。

しかし、不溶性食物繊維ばかりを摂取しても、便秘は解消されません。

そればかりか、すでに「けいれん性便秘」の症状がある方が不溶性食物繊維を大量に摂取すると、便秘が悪化してしまう可能性が考えられるのです。

便秘を解消するためには、2つの食物繊維をバランスよく摂取することが大切です。

 

水溶性食物繊維の役割

水溶性食物繊維は水に溶ける性質を持った繊維質のことを指します。
体内に取り込まれることで水分を含んでゲル状となり、便を柔らかく、腸内で動きやすい状態にしてくれます。

2つの食物繊維を摂取する理想のバランスは

不溶性食物繊維:水溶性食物繊維=2:1

と言われています。

不溶性食物繊維を含む食品を摂取することで便の量を増やし、水溶性食物繊維によって便がスムーズに移動できるよう、バランスの良い食物繊維の摂取を心がけましょう。

2つの食物繊維をバランス良く摂取することで、便秘解消だけではなく便秘の予防にもなりますよ。

 

便秘の不快感を今すぐ解消したい場合には便秘薬も

便秘解消のためには食物繊維をバランスよく摂取することが大切ですが、食物繊維を摂取するということはつまり、食事を摂取ということでもあります。

腹部の膨満感が気になって食事が進まない、という方には、便秘薬の使用をおすすめいたします。

便秘薬と聞いて、突然の便意や腹痛をご心配される方もいらっしゃると思います。
おなかにやさしい便秘薬を選んで、便秘の不快感を軽減しましょう。

「昭和 便秘のおくすり」は3つの生薬のみを使用した、無添加のおなかにやさしい便秘薬です。

便秘解消の流れ

便秘薬の効き方は、人によって異なります。

初めて便秘薬を使用する方の場合、まずは1包の半分から始めてみて、自分にあった量を見つけてみてくださいね。

「昭和 便秘のおくすり」は

フリーコール 0800-080-7871(土日祝日を除く9時~15時30分)

でもご相談に応じています。


「昭和 便秘のおくすり」は、医薬品です。
用法用量を守り、使用上の注意をよく読んでお使いください。