便秘になりにくいダイエット方法とは?

2016.7.13

ダイエットをする時に、特に注意したいのが便秘ですね。
もし、ダイエットに成功したとしても、便秘になりお腹にガスが溜まることで、 ぽっこりお腹になってしまっては、折角のダイエットがあまり意味を成しません。

便秘になりにくい、正しいダイエットはあるのでしょうか。

食事制限ダイエットは便秘になりやすい

食事制限を考えている女性

そもそも、ダイエットだけの面で見ても食事制限で痩せようというのには問題があります。

たとえば、車はガソリンが無くては動かないように、私達の身体は原動力となるエネルギーが無くては動きません。
では、食事を抜いた時は何処からエネルギーを用意しているのでしょうか?

結論からいうと、私達の身体の栄養を分解してエネルギーにしています。
最初は血中に流れるブドウ糖が使われる程度で、集中力が下がるというデメリットはありますが大きな問題にはなりません。

しかし、最終的には筋肉や骨を構成している部分からも栄養と使おうとするので、筋力低下の原因になります。
身体の表面は痩せてスリムになりますが、健康状態が悪くなり、肌も荒れやすくなります。

食事のメニューを見直してみる

ビタミンB1を多く含む食品

食事の量を減らすよりも、摂取する栄養を取捨選択することで、便秘改善とダイエットを両立しやすくなります。

基本的に摂取するべきは、食物繊維とビタミンB1を含む食品を使った料理です。
食物繊維の代表ともいえるバナナや納豆などが、一番手軽に摂取できる食品です。

ダイエット中は肉を食べることを避けがちですが、
ビタミンB1を含む食品には豚肉も含まれています。
他にも、うなぎ、えだまめ、こんぶ、たらこ、落花生などがあります。

また、食事にこういった食品を取り入れるのがむずかしい、面倒だというズボラな方でも、主食を玄米に変えるだけで、お手軽にビタミンB1を摂取出来ます。

スポーツ・アウトドアの趣味を見つける

犬の散歩

運動をする事は便秘、ダイエットの両方に役立ちます。
脂肪が燃焼され、腸に筋肉が付くので、腸のぜん動運動のサポートになります。

スポーツ・アウトドアで大切なのは、趣味といえるスポーツ・アウトドアを見つけることです。

本当に気に入ったスポーツ・アウトドアなら結果が出なくても続けられますが、好きでもないのに痩せるため、便秘解消のためだけに取り組むのはおすすめできません。

結果が出なかった時に、続きにくいからです。
アウトドアやスポーツにそもそも興味を持ちづらいという方は、選択肢から外すのも手です。

愛犬がいる方は、簡単な近所のお散歩からスタートしてもいいかもしれません。

間食は控えて、水分を沢山摂取する

当たり前のことかもしれませんが、間食をしない事も重要です。
特に、腸にとっても間食やタイミングがずれた食事はよくありません。

腸内に住んでいる悪玉菌は、糖分や油ものが大好きなので、例えば糖分たっぷりのケーキを食べたり、少しだけ、とスナック菓子などを食べていると、腸内の悪玉菌が増えてしまいます。

その結果、腸内環境が悪化することで、イライラして暴飲暴食に走ったり、憂鬱な気分になってしまっては本末転倒です。

当然腸の働きも衰えるので、間食はダイエットや便秘対策に注いだ努力を全て崩しかねない、ということを覚えておいてください。

水分は間食を食べたくなる時間に何度も摂取することで、空腹感を紛らわせられます。
水分は、大量に摂取せずこまめに飲む方が、に水分がいきわたりやすくなります。

腸内の便を軟らかくして、排便をしやすくなるので水分の摂取は大切です。
飲み過ぎると下痢になってしまうこともあるので、飲み過ぎには注意しましょう。

水は美味しくないから苦手、という方はフルーツに水を漬け込んで作るデトックスウォーターがおすすめです。

ただの水よりもフルーツの甘みや香りがするので、美味しく飲めて、ビタミンも同時に摂取できるという一石二鳥の飲み物です。

ダイエット中に便秘になってしまったら

ダイエット中に便秘になってしまう方は、食事に気をつかったりすることでストレスを感じている場合があります。

そういった時には、 音楽を聴いたり、お風呂にゆっくり浸かったりすることでストレスを解消しましょう。

それでも便秘が改善されない場合は、ダイエットよりも便秘の改善を優先しましょう。

便秘の解消には、便のかさを増やすことが有効ですが、太ってしまう可能性があるので食べすぎるわけにもいかず、困ってしまいます。

そんな時には、ダイエットと便秘に板挟みにされながら便秘を解消するよりも、便秘薬の服用で解決することをおすすめします。

「昭和便秘のおくすり」を例にすると、天然由来の生薬を主成分としています。

しかも、身体に必要な最低量のみ配合されています。

また、粉薬(細粒)を採用することで添加物無添加を実現している便秘薬なので、 ダイエット中に様々な添加物が気になる方にもお使いいただけます。

便秘の対策とダイエットの両方ができる方法を頑張って探すよりも、便秘薬という選択肢で、万全な状態でダイエットに挑めるかもしれません。