見逃さない!便秘の前兆になる環境

2017.1.23

一過性(単純性)便秘という言葉を聞いたことがありますか?

この便秘は、環境の変化などによって起こる一時的な便秘のことです。
今回は、この一過性(単純性)便秘について解説したいと思います。
これを読めば、便秘の前兆になる環境がわかり、便秘予防にもつながるかもしれません。

一過性便秘とは『一時的な便秘』のこと


具体的には、以下のような原因が考えられます。

・旅行
・出張
・引っ越し
・睡眠不足が続いている
・風邪などで体調を崩している
・高齢になり、食事量が減った
・ダイエット中の人が、急に食事量を減らした
・入学や就職、転職などで新しい環境に変わり、精神的に緊張している

等々、いろいろな理由で生活リズムが乱れたときに、一過性に便秘になることがあります。

toilet_illust_003この一過性(単純性)便秘は、旅行から帰ってきて普段の生活に戻ったり、新しい環境に慣れてくることで自然に治ることが多いです。

なので、突然便秘になったなぁと思ったら、思い当たる環境の変化がないか、今の自分の生活を振り返ってみましょう。


睡眠不足、ダイエット、暴飲暴食、入学、就職、転職などです。
そして、この便秘は生活のリズムが乱れてきたサインだと考えて、原因を取り除く努力をしましょう。

不規則な生活が続いているなど、自分で改善できる原因を放置しておくと、一過性(単純性)便秘が慢性的な便秘になってしまうことがあります。

早めに対処していくことが、慢性便秘の予防のためにも大切なのです。
まずは、規則正しい食生活、適度な運動、生活習慣の改善に取り組みましょう。

いざ便秘になってしまったら、便秘のおくすりも活用しよう

toilet_illust_000
ここまで一過性(単純性)便秘についてご紹介してきましたが、一過性(単純性)便秘の前兆に気づいたとしても、便秘になってしまった場合はどうすればよいのでしょうか?

便秘の解消には運動やマッサージ、食事など改善できることが沢山あります。
しかし、どれも便秘の解消に効果が出るまで時間がかかりますし、忙しい生活の中では、常に生活習慣に気をつけることは難しいのではないでしょうか。

はじめは一過性の便秘だったとしても、便秘が長引くことで慢性的な便秘になり、そうなると簡単に便秘を解消することはどんどん難しくなります。
できる限り病院に行くような重い症状になる前に、便秘を解消したいですね。
そんな時に、選択肢の1つとして便秘薬があります。

「昭和 便秘のおくすり」は、天然由来の生薬のみを使った便秘薬です。
粉薬(細粒)を採用しているため、不要な添加物を一切加えていないのが特徴です。
普段の生活で困った時にお使いただけますので、一時的な便秘のときに服用できます。
また、便秘になりかけているときにもお使いいただけます。

便秘の前兆や違和感を感じた時には、早めに対策をとりましょう。
上手に便秘薬に頼って、便秘にならないような生活を送りましょう。

便秘薬の効果は人それぞれ異なります。
「昭和 便秘のおくすり」を使用する場合、まずは1包の半分から始めてみましょう。

「昭和 便秘のおくすり」は、医薬品です。
用法・用量を守り、使用上の注意をよく読んでお使いください。

 

薬剤師 木全