なんとかしたい!便秘と肌荒れ・吹き出物もケアする方法

2016.7.12

便秘に肌荒れ、吹き出物…。
特に女性にとっては気になるこれらの症状、 実は繋がっている部分があるのはご存知でしょうか?

便秘が原因の肌荒れ・吹き出物について解説していきます。

肌荒れとは?


constipation_illust_016

そもそも肌荒れとはどういった状態を指すのでしょうか?
肌荒れとは、不快な皮膚症状の総称として使われています。

具体的には、
・赤くなる
・かゆくなる
・カサカサになる
・吹き出物ができる

などの症状のことを指し、時にはそれらの症状が複数起こる場合を指すこともあります。

 

ニキビと吹き出物の違い

吹き出物とニキビ、何が違うの?

結論から言ってしまうと、ニキビと吹き出物はほぼ同じ症状なのです。 ニキビと吹き出物は、両方とも毛穴が皮脂で詰まってしまう事が原因なのです。


呼び方に違いがある理由は、 若い内に出来るなど年齢による違いもありますが、
肌にとって大切な、毛穴が塞がるまでの過程が違うということが挙げられます。

ニキビは、顔の周辺の T ゾーンと呼ばれる部分に多くできる傾向があります。

若いうち(特に学生)は、成長ホルモンが皮脂の分泌に関わっているので、
ニキビができてしまっても仕方のない部分があるわけですね。

ですので、若いころニキビに悩まされた人も、少しずつニキビは出てこなくなります。

吹き出物の場合は、皮脂の分泌が増える要因でできるのではなく、 皮膚自体に問題がある場合が多いです。

こちらも顔周辺にでてきやすいですが、 特に口の周りは呼吸の時に乾いてしまいやすいので、 乾いた肌は硬くなってしまいます。

その結果皮脂が毛穴にまとわりついて離れなくなるのです。

こちらもホルモンバランスが大きく関係しているので、 イライラしていたりすると影響を受けやすくなります。

便秘と吹き出物、実は関係があった?

symptom_illust_000そんな大人の女性の敵である吹き出物ですが、 最近は便秘が大きな原因となっている場合が多いと言われています。

便秘で腸内に長時間便が留まることになると、 本来排出すべき老廃物や毒素が蓄積されていくことになります。

それが原因で自律神経の働きが乱れたり、 全身の血流が悪くなることで代謝が悪くなります。

代謝が悪くなった肌の組織は崩れ、肌荒れを誘発することになるのです。

 

肌荒れには便秘を解消するのが対策になる?

 

toilet_illust_000

便秘体質の自覚のある方は、 吹き出物の治療をする前に、便秘を解消するのがおすすめです。 便秘の症状を改善するには以下のような方法があります。

・腹筋などの運動
・水分の摂取
・食生活の改善(食物繊維の摂取)
・規則正しい食事時間、睡眠時間
・朝の排便習慣
・ストレスの解消
・便秘薬の使用

しかし、忙しい毎日の生活の中でこれらを実践していくのはなかなか難しいことです。
そこで、選択肢の一つとしてご提案したいのが便秘薬です。

「昭和便秘のおくすり」を例にしてご紹介しますと、
天然由来の大黄、生姜、芍薬を主成分として使用していて、 身体に必要な分だけ配合しているおなか想いの便秘薬です。

粉薬を採用することで添加物無添加を実現しています。
余計な添加物が配合されていないので、美容に気を使っている方にもおすすめです。

夜、就寝前に服用しておけば、翌朝には体にとって自然な便意が期待できます。

便秘改善をすることで、美しい肌を取り戻しましょう。

薬剤師 木全