チアシードの栄養素グルコマンナンで、便秘解消へ!

2017.3.1

グルコマンナンの働き


グルコマンナンは、浸水させると乾燥状態のものから、水を含んで10倍くらいに膨らむと言われるほど特徴的な性質を持っています。グルコマンナンは膨らむとジェル状になります。これはこんにゃくにも含まれている成分です。

そんなグルコマンナンは、水溶性食物繊維になります。
ジェル状になった水溶性食物繊維のグルコマンナンは、小腸内の糖分の吸収を遅らせる働きがあります。また、コレステロールやナトリウムの吸収を抑制します。
しかし、便秘解消には、水溶性食物繊維だけでなく、不溶性食物繊維とのバランスが必要です。
理想は、
不溶性食物繊維:水溶性食物繊維=2:1
チアシードだけでは、理想バランスに満たないので、同時に不溶性食物繊維を摂取することをオススメします。

 

目指せ便秘解消!チアシードレシピ


名称未設定 1
実際に、整腸作用があり、腸内フローラの改善に必要な菌を含むヨーグルトをベースに作ってみました。
チアシードは水溶性食物繊維が豊富ということで、不溶性食物繊維を豊富に含むシリアルでバランスよく食べることにしました。
チアシード自体は、あまり味がしません。
それに無糖ヨーグルト、シリアルを加えても味気がないため、はちみつを少々入れました。

ヨーグルトチアシードシリアル with ハニー
・チアシード: 大さじ1杯
・ヨーグルト(無糖): 100g
・ドライフルーツ入りシリアル: 30g
・はちみつ: 小さじ1杯

チアシード、無糖ヨーグルト、シリアルの組み合わせだとあまり味気がありませんでしたが、はちみつを加えると美味しくなる上に、チアシードのプチプチ感とシリアルの歯ごたえも楽しむことができました。
こだわりとして極力砂糖は使いたくなかったので、ヨーグルトを無糖にしました。
もっと甘味が欲しい場合は、フルーツ入りヨーグルトでも合うと思います。
余ったチアシードは、ミルクとはちみつを混ぜて、チアシードミルクハニーとしても、
美味しくお召し上がりいただけます。

食べ方を間違うと便秘になってしまいます

水に浸したりせず、そのままのチアシードを大量に食べるとかえって便秘になってしまう可能性があります。
チアシードがもつ水に浸すと膨らむ性質が原因になるからです。
そのまま種の状態でで召し上がると、胃や腸内で膨張し、かさが増える状態になります。
十分に水がないと固い塊になり、便秘のみならず胃腸障害を起こす可能性もあります。

そのため、乾燥のチアシードを召し上がるときは、
水に浸しジェル状にしてから調理したり、ヨーグルトと一緒に召し上がるなど、工夫して楽しみましょう。
どのくらいでジェル状になるのか試してみたら、15分ほどでジェル状になりました。

まず便秘を解消したいという方には、無理せず便秘薬を使いましょう。


便秘は、食物繊維不足が原因である事もあります。継続的に食物繊維を意識的に摂
ることも大切です。ただし、実際に効果が出るまでには時間がかかりますし、固くなってしまった便が腸にある状態での改善は、なかなか難しいものです。
「こんだけ食べているのに、なぜまだ便秘なの?!」
と、なってしまいます。またこれがストレスになり、ストレスと便秘の悪循環にもなります。


食物繊維を多く摂る食生活の改善に取り組めることはたくさんありますが、なかなか解消されないものです。長く悩むよりも便秘薬で早めに解決する事が大切です。お薬は怖いものではなく、正しく知り、正しく用法用量を守って服用することで、正しい排便習慣を付ける助けになります。

 

3歳から飲める、無添加・天然成分100%便秘薬「昭和 便秘のおくすり」

昭和便秘のおくすり


「昭和便秘のおくすり」は、大腸の働きを活発にする「大黄」、体を温める「生姜」、筋肉をリラックスさせる「芍薬」の3 つの成分だけからつくられた添加物無添加の便秘薬です。

腸に働きかけ、ぜん動運動を活発にする処方のおくすりで、3歳から飲める便秘薬です。
粉薬(細粒)ですから、容易に分割出来て服用量を調節しやすくなっています。
初めての方には、まずは少量から服用して効き目を確認していただけます。

私たちは、便通改善を通して人々の健康に貢献することを使命と考えてきました。そのような思いで、このシンプルな自然処方の便秘薬を開発いたしました。

植物原料100% 添加剤を一切使用していない、おなか想いの「昭和便秘のおくすり」をぜひお試しください。

「昭和便秘のおくすり」は医薬品です。用法用量を守り、使用上の注意をよく読んでお使いください。

 

便秘は身体からのサイン!ライフスタイルを見直していきましょう。


onaka
便秘になってしまったら食生活や生活習慣を変えるきっかけにしましょう!
食物繊維摂取不足は、現代食が影響していると言われます。
現に、成人男性の目標摂取量が20g以上、成人女性が18g以上なのに対して、全ての年代で目標値まで達していません。(平成20年 国民健康・栄養調査結果の概要より)
・食物繊維の多い食事に変えてみる
・適切に便秘薬を使う

など、便秘を解消してあげる方法はあります。
食物繊維を多く摂るように心がけるのと同時に、必要な時は便秘薬を使いましょう。そうして体の負担やストレスを減らしてあげることが大切です。
これからは、自分の身体をいたわっていきたいですね。