太る原因は、便秘ではない

2016.12.27

 

「最近脂肪がついて、太っちゃった!やっぱり便秘が原因なのかな?」
と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

太るとは、カラダに肉や脂肪がつくことを一般的に呼びます。
そして、便秘ってどんな状態のときなのでしょうか?

便秘とは、一般的に3~4日以上排便がないことを指します。


毎日お通じが来ないこと=便秘  は正しい解釈ではありません。
一般的な目安として、便秘は3~4日以上排便がないことを指します。

しかし、毎日のように排便があったとしても、残便感があったりうさぎのフンのようなコロコロ便しか出ない場合も便秘の状態といえます。

 

便秘では太らない、2つの理由

pixta_19100408_syouwa

1:便秘が原因で、カラダ全体の代謝が悪くなるわけではない

代謝が落ちる=血の巡りが悪くなる、体温が下がるなど、良いことではないですよね。
体温のもと、熱を作っているのは、筋肉(随意筋)です。

代謝が落ちるとは筋肉量が減る、あるいは筋肉を動かさないことに始まり、エネルギーを必要としない分食欲が減り、内臓の動きが鈍るという反応になります。

実際に便秘により、腸内環境等が悪くなり、代謝が落ちないわけではありません。
しかし、代謝は主に筋肉から影響を受けるため、カラダ全体の代謝が落ちるのは筋肉量の低下が原因だと考えられます。

人によっては、今まで行っていた運動ができないほど、便秘がひどいケースがあるかもしれません。
急に運動をしなくなると、当然筋肉が落ち、結果代謝が悪くなってしまう可能性はあるでしょう。
一概に便秘が代謝を落とすのだと決めないで、便秘がもたらした生活習慣の変化をみることも大切になります。

 

2:便秘により、太る原因の余分な栄養素は吸収されない

便秘だから太ったかも、と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
私の友人も、「便秘がひどいから太ってきちゃった」と言ってたこともありました。

果たして、便秘だから太るのでしょうか?
たしかに便秘が原因で、食べた物も腸内で留まることが正常な状態より長くなります。
そのため、余分に栄養素を吸収して太ってしまいそうだと想像できてしまうかもしれません。

一般的に太るとは、脂肪がつくことです。

しかし、大腸で吸収されるのは、ミネラル類と水分だけで、主な栄養素を吸収してくれるのは小腸になります。
そして、何かしらのトラブルが原因で便が留まる場所は、大腸です。
便秘が原因で余分に栄養素が吸収されたために太るというよりも、便の量が増したことで体重が増えたと考えるのが自然でしょう。

そのため、便秘が原因で余分な栄養素を吸収したため、脂肪がつくことではないんです。

軽い便秘でも解消しよう

便秘を無理なく解消
逆に、太る直接の原因が便秘ではないし、ずっと便秘がちだから大丈夫ということでもありません。
便秘により起こる症状として、肌あれ、吹き出物、食欲不振などが挙げられます。
ひどい場合は、腸に穴が開いてしまう危険な病気などになる可能性も無くはありません。 


便秘を放置することのリスクについては、こちらhttp://www.kenkolife.com/column/syouzyou_02/

 

便秘解消=ダイエット成功!ではない

メイン0049

辛かった便秘が解消されて、さらに体重も減るので、これほどハッピーなことはないです。
ダイエットとは、健康的に痩せるということです。
そのため、便秘解消で痩せたのではなく、少しだけ体重を減らすことができただけなのです。

便が出されただけで、脂肪が落ちるわけではありませんが、便秘が解消されたことで、当然その分の体重が減ります。
そのため、「便さえ出せば、痩せられる!」と、誤解してしまう人も中にはいらっしゃるようです。
便秘薬に頼ったり、おかしなダイエット方法に頼ったり、と間違いやすいので、注意したいです。

してはいけない、下剤ダイエットを詳しく知りたい方は
http://www.kenkolife.com/column/kusuri_21/

健康的に痩せるために、日々の生活習慣から変えていきましょう!

 

運動を中心とした健康的な生活にしよう!

有酸素運動を取り入れる
日々の生活で、便秘にならない、太らない生活とは

・運動
・食物繊維を摂る
・水分を摂る

などが挙げられます。

主に便秘にならないようにする方法ですが、運動をすれば太らない習慣も身につけられます。

私は便秘とまでは言えないですが、ちょくちょく排便できない日があり、排便に波がありました。
また、デスクワークであまり動くこともなく、学生のときみたいに運動することがほぼありませんでした。

こんな生活で太り始めたため、危機感をもち、3つの習慣をやってみました。

・毎日20分間ウォーキング(無理な日はやらない)
・お菓子ではなく、果物にする
・朝と入浴後、白湯を飲む

この3つを始めてから、安定しなかった排便も安定してできるようになり、
脂肪も落ち、太りにくい習慣になったと感じました。


果物で食物繊維を摂ったり、水分もとったりすることはできるけど、運動は忙しくて・・・
という方もいらっしゃいますよね。

ランニングやウォーキングだけが気軽にできる運動ではありません。
何気ない日々の生活をちょっと工夫するだけで運動になります。

例えば、
・エスカレーターを利用するのではなく、階段を上る
・シャワーを浴びながら、10回スクワットをする
・料理をしているときはつま先立ちと普通立ちを交互にリピート

など、たくさんあります。
最初は、ハードルの低いものがオススメです。
小さいときに、計算ができるようになった、ゲームをクリアしてどんどん進めたくなった経験があるかと思います。

その小さな成功体験を応用して、行うことで、便秘や太らない習慣を身につける手助けになると思います。

 

便秘薬も、便秘を治す1つの手段


もし便秘でお悩みならば、便秘薬を使ってとりあえず便秘を解消してあげるのも1つです。

便秘を放置していると、健康生活の質(QOL)を低下させることにもつながります。
そうなる前に、「昭和 便秘のおくすり」で便秘を解消してみてはいかかでしょうか?

「昭和 便秘のおくすり」は、
3つの天然生薬で配合され、無添加・天然成分100%の便秘薬です。

最初は、1包の半分がオススメです。
「昭和 便秘のおくすり」は、医薬品です。
用法用量を守り、使用上の注意をよく読んでお使いください。

 

薬剤師 木全