下剤ダイエット【要注意】やっている人はむしろ太る!

2016.11.14

下剤ダイエットは、慢性的な便秘になる可能性もある!

・下剤ダイエットとは 

drug_illust_001若い女性の中には、知ってる!
という方も多いかもしれませんね。

下剤ダイエットとは、
便秘でもないのに、下剤を飲んで
強制的に便を出すことによって
体重を減らす、という
ダイエット方法です。

 

「ダイエット=痩せること」ではない

そもそも、「ダイエット」と聞くと「痩せること」と思われがちですが、
ダイエットの本来の意味をご存知ですか?

それは、「健康や美容を保持するために、食事の量や種類を制限すること」
であり、必ずしも痩せることが目的ではないのです。

元々、医療用語として使われていた「ダイエット」という単語が、
「痩せる」という部分だけ注目されて、現在のような使われ方になった、
と言われています。

ダイエットというのは、本来の意味としても健康のために行うものですよね。

食事内容の改善や運動をすることにより、体についた余分な脂肪を減らす事が、
本来の「ダイエット」というわけです。

ところが、すぐに結果を求めるあまり、
安易なダイエット方法に走ってしまう方が多いようです。

下剤ダイエットは「百害あって一利なし」

pain_illust_002人が食事をすると、食べたものが
胃や腸などの消化器官でゆっくりと
消化され栄養吸収されていきます。

栄養素の吸収は、小腸でされます。


下剤は大腸に効いて排便を促すので、小腸には効きません。
そのため、下剤を飲んでも基本的には栄養吸収が抑えられることはありません。

ただし、下剤を飲むと大腸に留まっていた便が排出されるので、
排便前より便の分だけ体重は減ります。
これは一時的なものなので、瘦せたことにはなりません。

さらに、刺激性下剤の常用により、
下剤を飲まないと腸がきちんと動かなくなってしまいます。

多くの刺激性下剤を長期間使いつづけると、大腸メラノーシスという、
大腸粘膜が黒く色素沈着して
大腸の本来の機能が低下してしまう症状になってしまいます。

しかも痩せる目的で使用しているのに、本当に不要な体についた余分な脂肪は、
全く落ちていないのです。

下剤の使い過ぎで便秘になる可能性がある

toilet_illust_003下剤ダイエットのリスクは
十分伝わったかと思いますが、
むしろ太るというのは
どういうことでしょうか?

それは、下剤の使い過ぎにより
便秘になることがあるからです。


健康な頃に正常に動いていた腸は、
下剤を使い過ぎることによりくたくたになってしまいます。

そのため、正常に動かなくなってしまい、
便秘じゃなかった人も便秘になってしまうのです。

また、下剤の常用で大腸が不健康な状態になったため、
下剤の服用を止めたらどうなるか?

今まで無理やり排出していた便が出なくなってしまいます。
食事がダイエット以前の状態に戻り、運動もしなかったら、
体重が元に戻り、あげくの果てに太ってしまうだけなのです。

食事減量ダイエットは、リバウンドしやすくなる!

pixta_19100408_syouwa

運動しないで、食べる量を減らすダイエット方法もありますよね。
しかしそのダイエット方法だと、
体脂肪だけではなく筋肉も一緒に落ちてしまいます。

運動をしなければ筋肉が徐々に落ち、基礎代謝も下がります。
基礎代謝が下がることで、より脂肪が燃えにくい体になってしまいます。

よって、リバウンドしやすくなるのです。

さらに体重を落としても、リバウンドした場合、
脂肪だけが増えて以前よりも体脂肪の割合が増えてしまいます。

実は、姿勢を良くして座るだけで体幹の筋肉が鍛えられ、
ダイエット効果が期待できます。

正しい座り方で、2キロ痩せました!

pixta_18763938_syouwa

私個人の経験談になりますが、太りやすい体質でもあるため、
いろいろとダイエット方法を試したことがあります。
その1つが、「姿勢を良くして座る」です。
普段のデスクワークや車の運転中など、イスに座るときに意識した点は、5つです。

・背中が背もたれに当たらないように座る
・骨盤が立つように座る(崩れないように自然とお腹と背中に力が入る)
・胸をはりすぎず、肩が内に丸くならないようにする
・あごをひいて、頭からお尻にかけて一直線のイメージで座る
・足の裏を地面につける

以上の5点を意識して座り、私の場合はおよそ2週間で、痩せることができました。

それからずっと続けていますが、太りにくくなったような気がします。
どのくらいで痩せられるかは個人差があるのかもしれませんが、
私がオススメできる1つのダイエット方法です。

最後に、お願いがあります。


痩せたいからといって、安易に下剤を服用するのは絶対にやめてください!
下剤は便秘の時に使う薬です。
下剤を使用する際は、正しい用量、用法を守って、正しく使うようにしましょう。