便秘薬とは?

2016.7.12

 

健康上の大きな悩みである便秘。そんな便秘を解消するには先ず便秘薬が有効です。

そもそも便秘って何?


toilet_illust_000定期的に便通があれば必ずしも便秘ではありません。でも、大雑把に、3日以上排便がなければ便秘と言っても良いでしょう。

 

便秘薬って何?


drug_illust_009便秘薬とは、ちょっと専門的には「瀉下薬(しゃげやく)」と呼ばれています。
瀉下薬は便秘や、便秘時に起きる不快感などの症状を解消するために作られた薬で、 便秘薬と瀉下薬は同じものです。

 

便秘薬を使うとどうなる?

便秘薬を服用すると、薬の成分が食べた物と一緒に腸まで行って、そこで初めて効果を発揮して便通を促します。

そこで、

注意ポイント その1

成分が腸まで行くのに時間が掛かります。それまでは効果は現れません。

注意ポイント その2

効きすぎると困ったことになるので服用量に注意が必要です。

便秘薬には大きく二つあります。

その一つは、大腸のぜん動運動を活発にする薬です。

他方は、便を柔らかくする薬です。

実は種類については他にもあるのですが、市販されているほとんどがこのどちらかになります。

 

便秘薬を使う時の注意

 

便秘薬は使用上の注意をよく読んで、必ず守って下さい。

用法・用量を守って服用して下さい。特に初回は最小量から始めて下さい。

便秘薬は通販でも買うことが出来ます。


160525_sy_02

便秘薬は、市販されているので、ドラッグストアーに行けば購入する事が出来ます。

「昭和便秘のおくすり」は、通販で購入できます。 
「昭和便秘のおくすり」は、大腸のぜん動運動を活発にするタイプのお薬です。
成分には生薬の「大黄」「生姜」「芍薬」という3つだけを使用していて、添加物無添加のお薬です。

薬剤師 木全