【お薬】整腸剤について知る

2016.7.16

 

整腸剤とは?

 

doctor_illust_004便秘や下痢になった時、腸内環境は悪化した状態になっています。
便秘の場合、腸内に悪玉菌が増えたことが、便秘のそもそもの原因の場合もあります。
また、便秘になると腸内に溜まっている便から有害物質が発生し、ますます腸内環境が悪くなっていってしまうこともあり、 便秘と腸内環境は密接な関係がある、ということがお分かりいただけるかと思います。

このように悪化した腸内環境を整えてくれるのが整腸剤になります。 整腸剤は、腸にとって良い働きをする菌を補い、善玉菌を増やす作用があります。
この作用により、腸内環境を改善し、結果的に便秘や下痢を解消します。

便秘薬と整腸剤の違い


便秘薬も整腸剤も便秘を改善するものですが、どのような違いがあるのでしょう?

便秘薬は、腸に刺激を与える作用や便を柔らかくする作用などで、便秘を解消していきます。 お腹が張って苦しい時や、旅行などの環境の変化など一時的に便秘になった場合に、有効な便秘解消法だと言えます。
整腸剤は先ほどもお話ししましたが、腸内環境を整えることで便秘を解消していきます。
便秘薬とは違い、長期的に腸内環境を整えることで、便秘を根本から解消することができます。

整腸剤のメリット


メリット①腸内環境の根本的な改善


便秘を無理なく解消先ほどもお話ししたとおり、整腸剤には腸内環境を整える作用があります。
急激な変化はありませんが、徐々に腸内環境が良くなっていくことにより、老廃物を外に排出する働きも、だんだんと規則正しくなっていきます。

そうしていくうちに、自律神経の働き方も正しくなっていき、免疫力もついていきます。

腸内環境を整えることで、体を根本から健康にすることができるのです。

メリット②便秘薬が使用できない場合にも使える


Pregnant_illust_000便秘には様々な種類がありますが、その中でも「痙攣性便秘」という便秘の場合は、便秘薬 を飲むと逆効果になる場合があります。
痙攣性便秘は、腸が緊張状態になることにより、通常より動き過ぎてしまっている状態で、 その結果便秘になってしまっているのです。

そこに刺激を与える便秘薬を飲んでしまうと、さらに便秘が悪化してしまいます。

また、妊娠中の方や授乳中の方、赤ちゃんやお子さまなど、便秘薬を飲まない方が良い方がいらっしゃいます。
このように便秘薬が使えない状態にある方にも、安心してお使い頂けるのは、整腸剤の良いところではないでしょうか。

メリット③便秘薬と併用して根本的な便秘解消に

 

便秘薬と整腸剤は、併用することができます。

「便秘薬を服用して、その都度便秘改善はしているんだけど、便秘を繰り返してしまう…。」
と言う場合には、便秘薬と一緒に整腸剤を服用すれば、根本から便秘を解消できるのではないでしょうか。

整腸剤と便秘薬をうまく使って、便秘知らずの毎日へ

 

整腸剤についてお分かりいただけたでしょうか。

整腸剤と便秘薬、似ているようですが、それぞれの良さがあります。 自分の便秘の状態とも相談して、うまくお使い頂ければと思います。

便秘薬をお使い頂く際には、昭和製薬が開発した「昭和便秘のおくすり」をおすすめいたします。
3 つの生薬からつくられた、おなか想いの便秘薬です。 便秘でお困りの際には、是非お試しください。

薬剤師 木全