便秘の原因その6「加齢」

加齢で便秘に
2016.7.8

人は必ず一年に一回歳を取りますが、
加齢とは、生まれてから死ぬまでの時間経過を指します。
この加齢が、便秘の原因になっている場合もあります。
今回は、加齢と便秘の関係性について解説いたします。

加齢によって何が起こる?

子供のうちは、年を取っていくだけですが、20代、30代になってくると、徐々に体が老化していきます。
では具体的に、加齢によって体はどのように変化をしていくのでしょうか。

筋力が低下

筋力の低下で動くのも億劫に。加齢によって筋肉が衰え、筋力が低下していくことは、皆さんご存知ですね。
年齢を重ねるにつれて、筋肉を作っている「筋繊維」の数が減少していきます。
また、筋繊維そのものも、加齢によってどんどん縮んでいってしまうのです。

筋肉の重さというのは、成人で体重の40%を占めると言われています。
それが40歳を境に、1年に0.5%ずつ減っていき、65歳を過ぎるとますます減少率が増えていってしまいます。
そして最終的に、80歳になるまでに30~40%の筋肉が減少してしまうのです。

筋肉が減少すれば、当然筋力も衰えます。
また、高齢者の場合は、体力の低下や病気をきっかけに、動くこと自体が億劫になってしまい、
あまり体を動かさなくなってしまうことがあります。
そのため、ますます筋力が衰えていってしまうのです。

内臓の機能が低下

腸の機能の衰え年を重ねていくと、見た目の老化には気づきやすいですが、
内臓の機能の低下にはなかなか気づけないかもしれません。
実は加齢によって、体の内部にある内臓の機能も低下していきます。
具体的に例を挙げてみましょう。

一番実感しやすいのは、心臓の機能かもしれません。
心臓の血管が徐々に硬くなっていき、血液を送り出す力や引き込む力が弱くなっていきます。
このため、以前は平気だった階段の上り下りなどで息切れしやすくなります。

胃腸の機能の低下も感じやすいかもしれません。
消化・吸収機能の低下により、排泄機能も衰えていきます。
そのため、便秘や下痢をしやすくなったり、
胃もたれや胸やけを感じやすくなったりします。

その他にも、腎臓、肝臓、膵臓など、あらゆる内臓の機能が低下していき、病気にもかかりやすくなってしまいます。

加齢と便秘の関係

高齢者の便秘実は、高齢者の半数以上が便秘に悩まされていると言われています。
それだけ、加齢と便秘には深い関係があるということです。

加齢によって便秘になる原因は一つではありません。
まず挙げられるのが、排便に必要な筋力が低下していることです。
排便の際にはお腹に力を入れていきむ必要がありますが、
そもそも高齢者の方は、いきむ力が弱く、便を押し出せなくなっているのです。

腸そのものの機能が低下していることも、原因の一つに挙げられます。
腸の機能が衰えることにより、排便に必要なぜん動運動も弱くなってしまいます。
また、加齢によるライフスタイルの変化も便秘の原因になります。
年を重ねるにつれ、食事の量が減り、その結果便のかさも減少してしまいます。

また、トイレに行くのが億劫だから…と言って、
水分の摂取を控える高齢者の方がいらっしゃいますが、
水分を十分に摂らないことにより便が硬くなり、便秘になりやすくなってしまいます。

加齢による筋力や内臓機能の低下は避けられないものです。
ですから、加齢による便秘はある意味では必然と言えるかもしれません。
それだけ、高齢者の方は便秘になりやすいのです。

加齢が原因の便秘の解消法

加齢による便秘の原因の一つとして、筋力の低下を挙げましたが、
もちろん高齢者の方でも筋力をつけることはできます。
腰などを痛める恐れがあるので、無理のない範囲で、お腹に効く運動を取り入れて頂くことをおすすめいたします。

また、噛むのが億劫になり、柔らかいものばかり食べてしまう方もいらっしゃるようですが、
便秘の解消には、食物繊維が豊富な、繊維質のものを摂ることも大切です。
野菜などを積極的に食事に取り入れて頂きたいと思います。

高齢者の方だと、それでもなかなか便秘が解消しない場合も考えられます。
そのような時には、我慢せずに便秘薬に頼る事も考えてみてはと思います。
自力で何とかしようとしているうちに、
便秘はどんどんひどくなっていってしまい、苦しい思いをしてしまうこともあります。
まずは、溜まっている便をすっきりと出すことが、必要なのではないでしょうか。

そこで「昭和便秘のおくすり」をご紹介いたします。
3種類の天然の生薬を配合し、動きが鈍くなってしまった高齢者の方の腸の動きを、サポートします。
医薬品添加物が無添加の、おなか想いの便秘薬です。

高齢者の場合、生理機能が低下してきている事が考えられるため、
服用される場合は少ない量で様子をみてください。
万が一、服用後に異常を感じたら医師に相談してください。
また、持病を抱えてる方や通院して薬を処方してもらっている方も医師に相談してください。

便秘薬の服用に抵抗のある方にも、自信を持っておすすめできる便秘薬です。
是非お試しください。

薬剤師 木全