便秘薬

第1章
便秘薬の種類を紹介

便秘薬には様々なタイプのモノが存在します

飲み薬

飲み薬

おしりから入れる薬

おしりから入れる薬

便秘薬の種類①(刺激性下剤)

刺激性下剤ってなんだか効きそうな感じね。でもおなかも痛くなりそうで怖い。

刺激性下剤(便秘薬)とは

大腸は神経叢(しんけいごう)と言う神経組織で動きます。神経叢の上部指令組織が自律神経で、大腸を直接動かしているのは神経叢です。刺激性下剤はこの神経叢に働きかけて大腸の動きであるぜん動運動を活発にします。ぜん動運動が活発になることで便の滞留時間を短くして便の排泄を促します。他のタイプの緩下剤(便秘薬)より効果が顕著に表れます。連用すると神経叢が刺激に慣れてくる事で次第に効かなくなってくることがあります。このことから長期連用は避ける様にしなければなりません。刺激性便秘薬は大腸を刺激し、ぜん動運動を起こすタイプの便秘薬ですので、大腸の動きが鈍くなることが原因の、弛緩性便秘の解消におすすめの便秘薬です。

センノシド

センナ、ダイオウの有効成分でアントラキノン系の薬物です。センナから抽出、精製したものです。センノシドは大腸に届いて、大腸内に棲み付いている細菌によって分解され、この分解されて出来た物質が神経叢を刺激します。従って小腸では効果は表れません。大腸まで到達してはじめて効果を表します。センナ、ダイオウ、アロエも同様です。

センナ

センナ インドの一部地域とアフリカの一部地域で栽培される植物センナの葉です。センノシド(アントラキノン系の物質)を含みます。古くはインドの伝承医学で用いられ、使用された歴史の長い便秘薬です。センナはインドで栽培される植物の葉で、1年に4回収穫出来るため、供給量が安定していて、原料価格は安価です。

ダイオウ(大黄)

ダイオウ(大黄) 中国で栽培される植物ダイオウの根茎です。漢方薬に配合される重要な薬剤の一つです。ダイオウは漢方医学で使用され、その歴史も古い薬剤です。センナと同じくセンノシド(アントラキノン系の物資)を含んでいます。センノシドの含有量はセンナより少ないのですが便秘薬としての効果は煎じて飲んだ場合とさほど変わらない所から、センノシド以外にも有効成分が作用しているのかも知れません。

正倉院御物にもダイオウがあり、その歴史の古さと貴重品であったことがうかがえます。30年ほど前までは野生品があったのですが、野生品は採りつくしてしまい、今は栽培されています。栽培には植え付けから収穫まで少なくとも4年を要しますので短期間に大量に収穫できない貴重で高価な生薬です。

ダイオウ(大黄) ダイオウは鉄剤(貧血の薬)と一緒に飲むと鉄剤の効力が減少する可能性があります。これは大黄に含まれるタンニンが鉄と結合して不溶性の物質になるため、鉄の吸収を妨げます。
でも、鉄剤は食直後あるいは食後服用で、便秘薬は空腹時服用ですから、それぞれ用法を守れば何ら問題はありません。

アロエ

アロエ 観葉植物のアロエとは別のものです。アフリカ南部で栽培される薬用のアロエを煮て固めたものです。日本にあるアロエは便秘薬としての成分を殆ど含有していません。
有効成分はアントラキノン系の物資であるバルバロイン、アロエエモジン、アロイン等が知られています。センノシド同様神経叢を刺激してぜん動運動を活発にします。

あのアロエもぜん動運動を活発にしてくれるものなんだね。アロエとヨーグルトの組み合わせ最高ね。

アロエのヨーグルトは便秘にはあんまり効果が無いってことなのかな?

食用のアロエはアロエベラですので、アフリカアロエのような効果はありませんが、ヨーグルトは整腸作用がありますので、是非続けて食べて頂きたいですね。

ママはこういう話に極端に反応するからな…。嫌な予感………。

なるほど便秘薬①
アントラキノン系便秘薬とは

上記のセンナ、大黄、アロエなどの便秘薬には「アントラキノン配糖体」と言う成分を含みます。アントラキノン系の便秘薬は腸に届いた後、腸内細菌がアントラキノンを分解して、分解した成分が大腸の粘膜を刺激することでぜん動運動が起こる便秘薬です。しっかりした効果が特徴で、便秘の症状がひどい場合にも効果が期待できます。ただし、長期にわたって服用すると大腸の刺激に腸が慣れてしまい効果が表れにくくなる、「大腸黒皮症(大腸メラノーシス)」と呼ばれる腸の粘膜が黒ずむということが報告されています。

センナ、大黄、アロエ等の生薬の便秘薬は使用実績がとても古く紀元前から使用されている便秘薬です。つまり、人での使用実績が古く、用法用量を正しく守ることで安心して使用でき、効果を感じやすい便秘薬です。

良く効くのがアントラキノン系の便秘薬ですが、効果があるから毎日のように飲み続けるのではなく、便が出たら使用を控え、生活習慣や食生活を改善し、便秘にならないように心がけるということが大切です。
また、アントラキノン系の便秘薬は抗生物質と一緒に飲むと効かなくなります。アントラキノン系の便秘薬は腸に届いた後、腸内細菌がアントラキノンを分解して、分解した成分が効果を発揮します。抗生物質は腸内細菌を殺してしまいますから、アントラキノンが分解されない為、効果を発揮できなくなるのです。

大黄やセンナが紀元前から使われていたなんて知らなかったわ。

なんか危なそうでそういう便秘薬を避けてきたけど、これを聞いて、ちょっと印象が変わったな~。

ほんと。必要なときに使って、必要じゃないときにはやめればいいだけなのね。

ビサコジル

神経叢を刺激してぜん動運動を活発にするのはセンノシドと同じです。ビサコジルがセンノシドと異なるのは、センノシドの様に腸内細菌の働きによって活性化するのではなくビサコジルが直接神経叢を刺激する所です。従って、ビサコジル製剤は酸性の胃で溶けずアルカリ性の腸で溶ける特殊なコーティングを施した錠剤になっています。仮に胃で溶けてしまうと胃を荒らしてしまいます。そこで、胃薬(制酸剤)あるいは牛乳と一緒に飲むと胃で溶けてしまって胃を荒らしますので注意が必要です。

ピコスルファートナトリウム

神経叢を刺激してぜん動運動を活発にするのはセンノシドと同じです。ピコスルファートナトリウムはセンノシドと同じく腸内細菌の働きによって活性化されて神経叢を刺激して効果を表します。このためアントラキノン系の便秘薬と同じく抗生物質と一緒に飲むと効かなくなります。医療用の医薬品で、主に大腸の内視鏡検査をする前に大腸の内容物排泄と洗浄に用います。一般用(ドラッグストアで買える薬)の便秘薬としては品目が限られています。

なるほど便秘薬②
ジフェニルメタン系便秘薬とは

ジフェニルメタン系便秘薬とは 上記のビザコジルやピコスルファートナトリウムなどの便秘薬をジフェニルメタン系便秘薬と呼びます。大腸を刺激してぜん動運動を活発にします。大腸で水分吸収を抑制する効果もあります。比較的新しいタイプの便秘薬です。アントラキノン系に比べると効果は低めです。用法用量を守って服用していただくことには変わりありません。

ケンゴシ(牽午子)

朝顔の種です。成分は樹脂配糖体のファルビチンと言います。非常に強い作用のある下剤で、量の調節が難しい性質があります。このため単独で用いられることは無く、伝統的な便秘薬の中に微量を配合した便秘薬があります。

エイジツ(営実)

エイジツ(営実) ノイバラの実です。非常に強い下剤です。これも単独で用いられることはありません。伝統的な便秘薬の中に微量を配合した便秘薬があります。
ハーブとして用いられるローズヒップとは全く別のものです。ローズヒップには瀉下作用はありません。

へ~いろんなべんぴやくがあるんだな。

ぼくもおくすりのみた~い。

あぼかどはまだ飲まなくてもいいの。

便秘薬の種類②塩類下剤

便を柔らかくする、腸に刺激を与えないのが塩類下剤の特徴です。

塩類下剤(便秘薬)とは

胃腸から体に吸収されないタイプの塩で、浸透圧を高めることによって便を柔らかくします。浸透圧とは半透膜で隔てられた水溶液の濃度が一定になろうとする力のことです。濃度が高いと膜の向うから水分を引き込もうとします。言い換えると濃度が高いと周りに水分を与えることを拒否する力を持ちます。
大腸では水分を多く含む薄い便から水分を吸収して次第に硬くなって行くのですが、吸収されない塩分が多いと浸透圧が高くなり、水分の吸収を邪魔して硬くなりにくくするのです。簡単に言えば、腸内の水分を腸が体内に吸収することを邪魔し、便が固くなるのを防ぐ効果がある薬です。

塩化ナトリウム(食塩)などの吸収される塩は水分と一緒に吸収されてしまいますので意味がありません。体に吸収されない塩だからこそできる働きです。塩類系下剤は便を柔らかくするのが特徴です。直腸で便が固くなってしまう直腸性便秘、大腸で便が固くなる弛緩性便秘に効果があります。

腸を動かさないから身体に負担のかかりにくい便秘薬なんだね。

初めて使う人にいいわね。

塩類下剤には以下のものがあります。
酸化マグネシウム
水酸化マグネシウム
炭酸マグネシウム
硫酸ナトリウム
硫酸マグネシウム

便秘薬の種類③膨潤性下剤

食物繊維の作用で、便の嵩を増やして柔らかくする便秘薬です。

膨潤性下剤(便秘薬)とは

膨潤性下剤はズバリ食物繊維のことです。膨潤性下剤を飲むのと野菜をいっぱい食べることは便秘対策の意味は同じです。
食物繊維は消化されずに大腸に行って、一部は大腸に棲みついている細菌の餌になって、大部分は便の元になります。また、便を柔らかくする働きもあります。つまり、食物繊維は便の嵩増やして、柔らかくします。便はある程度の量が無いと便秘の原因になります。食物繊維は便の嵩を増やして柔らかくすることで便秘を解消します。実質は食物繊維ですから安全性は比較的高い成分と言えます。単独では薬としての効果が低いため、刺激性便秘薬と組み合わせて配合されることが多い成分です。

お肉いっぱい食べても便のかさは増えないの?

増えないことはないと思うけど、食物繊維は消化されずに大腸まで届くってところがポイントなんじゃないかな。

そっか、、、ってことはお肉ばっかりじゃなくて野菜も食べろってことだね?

その通り!野菜には多くの食物繊維が含まれています。
日頃から野菜を摂ることを意識して、膨潤性下剤は補助的に服用するとよいでしょう。

カルボキシメチルセルロースカルシウム

カルボキシメチルセルロースナトリウム

合成セルロースです。食品添加物としても用いられます。

プランタゴオバタ種皮

オオバコと言う植物の種の皮の部分です。食物繊維の塊のようなもので、水につけると大きく膨らみます。食品としても販売されています。

便秘薬の種類④浸潤性下剤

便の表面をつるんっとさせて出やすくするタイプの便秘薬です。

どうやってつるんっとさせるんだろう?

浸潤性下剤(便秘薬)とは

浸潤性下剤は界面活性作用で便を柔らかくする働きがあります。単独で便秘薬にするには作用が弱いので、他の便秘薬に配合する形で用いられることが多い薬です。

ジオクチルソジウムスルホサクシネート

界面活性作用とは水と油を馴染ませる働きがある物質のことを言います。簡単に言えば石鹸です。界面活性作用で便を柔らかくします。いわゆる石鹸(油に苛性ソーダを加えて加熱して練り上げたもの)は、仮に食べたとすると胃で分解して界面活性作用はなくなってしまいます。分解されず腸まで届いて、腸で界面活性作用を発揮する物質は便秘薬としての用途があるわけです。

これは、直腸性の便秘に効きそうな薬じゃな。

あら、そうなの?よく知ってるわね。

ちょっと勉強したんじゃ。

便秘薬を正しく知ってもらうために①
薬は正しく使いましょう

<<過去に便秘薬で失敗した方はいませんか?>>

便秘薬と言うものは全て今患っている便秘を一時的に解消する薬であって、便秘しやすい体質を改善する薬ではありません。便秘を解消する、つまり便を出すことを目的としたお薬です。ご自身の便秘の度合いや、使用感と合わせて、まずは自分自身で効果を実感できるものを選び、便が出たら使用をやめるという使い方をされることをお勧めいたします。便秘症を治すには、便秘しやすい体質を改善する、つまり生活習慣や食生活を改善する以外に対策はありません。

<<便秘薬は特殊。他のお薬とは効き方も飲み方も異なります。>>

便秘薬は一般的な飲み薬と異なり特殊です。吸収されて効果を発揮する薬ではないからです。

通常の飲み薬は…

飲み薬は服用すると消化管から吸収され、血液に溶け込んで体中に運ばれ、効果を表します。血液中の濃度が下限以下だと期待した効果が表れません。また、上限を超えると無駄なだけでなく副作用の危険性が大きくなります。つまり、血中濃度を(薬によって数値は異なりますが)ある一定の範囲に収めなければなりません。
このように多くの薬が吸収されて血液中を流れます。このような薬は血中濃度を基準に1回量が決められています。また服用間隔も守る必要があります。

便秘薬 便秘薬は吸収されずに腸まで行って腸の管の中で、あるいは腸の管の中から効果を発揮します。また、効果が実感でき、効かなかったことも効き過ぎたことも自覚できるという特徴があります。このことから、1回量の考え方が全く異なるのです。

更に厄介なことに、人によって、また、その時の症状の度合いによって効果に違いがあって、その幅が大きいという特徴があります。つまり、一定量を飲んでも、ある人には効果が無く、別の人は効きすぎると言うことがあります。また更に厄介なことに効きすぎると排便時に苦痛(腹痛)を伴います。

そして、効果が出るまでの時間も人それぞれです。前にも述べたとおり、便秘薬は吸収されずに腸まで行って効果を発揮します。言い換えると腸まで届かない限り効果が表れません。つまり、便秘をしていない健康な人が飲むと4時間くらいで効果が表れますが、便秘の人は腸が便で渋滞した状態ですから、腸まで届くのにより長い時間がかかります。ですから、便秘の度合いによって効果が表れるまでの時間も人それぞれなのです。

つまり、
人によって効き方に差がある
その時の症状の度合いによって効き方に差がある
効きすぎると排便時に苦痛を伴う
その時の症状の度合いによって効くまでの時間に差がある

便秘薬も薬ですので、用法・用量、1回量は定められています。しかし一般的な薬と違い便秘薬には「初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量すること」という但し書きがついているのです。

要するに、
上限を超えない範囲で、苦痛なく快適に排便できる量が適量

ということです。上限よりも少なく使う事は全く問題なく、用法用量に沿った飲み方という事になります。

便秘薬 更に、効くとトイレに行きたくなります。トイレに行けない時間帯に効き始めると困ります。そこで、自然の状態でトイレに行きたくなる朝に効くように、効くまでの時間を逆算して飲むことが一番生活の都合上も、体調上も、少ない薬用量で済ませる上からも良いことです。そこで、就寝前に飲むという用法が出て来るのです。効くまでに更に時間のかかる人は夕方に飲むという方法もあります。計算が狂って早く効いてしまった場合でも夜中ですからトイレにいくには支障がありませんから、この方が安心できるかも知れません。

たしかに便秘薬のことをあまり知らないからなんだか億劫だったけど、注意書きを守って飲めば、そこまで心配しなくていいのかも。

そうね、でも自分に合った服用量が本当に分からないから、飲みすぎて効きすぎない量に気を付けないといけないわね。

そうだね、仕事してると、トイレに行きたいときにいけない場合もあるから少量で飲み始めるのがいいね。

合言葉は、「夜少量から服用!」ね。

便秘薬の種類⑤浣腸剤

薬剤をお尻から入れるタイプの便秘薬 幼児に使えるモノもあります。

浣腸剤とは

浣腸剤とは 浣腸薬は注入器を使って液体を大腸に直接挿入するお薬です。液体が直腸に入ることの刺激で排便反射が起きて効果を表します。また、便の滑りを良くして排便を助けます。即効性、効果共に高いお薬です。

使用する際には浣腸液を体温程度のお湯に入れて温めると薬剤を注入した際に冷えて寒気を感じることもなく楽に使用できます。温まったら浣腸の細い挿入口を肛門から挿入して薬剤を直腸の中に注入します。薬剤が腸内に注入されてから、できれば5分ぐらい我慢してから排便すると、よりしっかりと効果が得られます。

幼児の場合にはグリセリンが主成分の浣腸薬に1歳未満の小児にも使える小型のものも市販されています。

浣腸剤ではないけど、小学生のときによく友達に「カンチョー」ってやったな。あれ痛いんだ。

今でも友達同士でやってるよ。

なんで男ってそうなのかしら。進歩しないわね。

男子ってホントにきたないよねー。

でも生まれて間もない赤ちゃんなんかは綿棒とオリーブオイルで浣腸したりするのよ。りんごにもしたんだから。

えーそんなの聞いてないんだけど!!

便秘薬の種類⑥座薬

薬剤をお尻から入れるタイプの便秘薬です。

座薬(座剤)とは

座薬(座剤)とは 座薬は細長く先が少し尖った形をしていて、尖った側から肛門に入れます。肛門に入れた後、肛門が自然に閉じるまで指で肛門を抑えておくと、外に押し戻されてしまうのを防ぐことが出来ます。
体内に入った時、体温で融けるように作られているので、挿入せず長く手で持っていると、体温で融けて挿入できなくなるので、できるだけ躊躇せず一気に挿入することがお勧めです。また、乾燥した状態で座薬を使用すると摩擦で痛くなることがあります。その場合にはオリーブオイルで湿らせて使用すると良いでしょう。
室内に置いておくと使うときに融けて変形してしまうことがあるので、冷蔵庫などに保管する必要があります。

座薬の便秘薬には二種類あって、腸内で炭酸ガスを発生してその刺激で便意を誘発するタイプの座薬と、直腸粘膜から大腸を刺激してぜん動運動を活発にする成分を作用させるタイプの座薬があります。
前者は直腸に便が溜まっているにもかかわらず便意を催さない型の便秘、いわゆる直腸型の便秘に用います。
後者は直腸型の便秘に用い、大腸のぜん動運動が弱くなっている弛緩性便秘にも使用します。飲み薬で効果が表れない場合や高齢者で服用が困難な方などに用います。

便秘薬を正しく知ってもらうために②
薬剤を直接届ける浣腸や座薬は、実はとても効率的です

薬剤を直接届ける浣腸や座薬は、実はとても効率的です 基本的に座薬や浣腸剤は、手術や直腸の検査の前、どうしても口から服用できない方などに対して医療や介護現場で使用される場合がほとんどです。
肛門から挿入するので即効性が高いなどのメリットは確かにありますが、一般的な便秘薬と比べれば座薬も浣腸剤も効き目が強く、頻繁に使用することは体へも負担となります。また、お尻から薬剤を入れるという行為はどうしても抵抗があるという方が多くいらっしゃいます。

座薬なんて初めて聞いた。

りんごもバナナも風邪をひいた時に熱を下げるための座薬は使ったことがあるのよ。

え、そうなの?

え~!こわ―い。

浣腸に続いてこの話も聞いてないんですけど!!


第2章
便秘のタイプ別 おすすめの便秘薬

便秘のタイプ別便秘薬の選び方一覧

便秘のタイプによって最適な便秘薬を選びましょう

便秘のタイプ別便秘薬の選び方一覧

便秘薬を正しく知ってもらうために②
ドラッグストアの便秘薬

ドラッグストアの便秘薬 ドラッグストアで買える薬は一般の人が自分の判断で使える薬です。しかし、薬はすべて大なり小なり有害性もあります。そこでそれぞれのリスクの大きさによって分類、表示されています。第1類、第類、第2類、第3類の順にリスクが低くなって行きます。
第1類は薬剤師と相談の上で買うことができるリスクの高い薬です。第類以下は相談なしでも買える薬です。便秘薬は成分によって第類、第2類、第3類に分類されます。

医薬品の分類について知りたい方は→教えて!医薬品Q&A

弛緩性便秘、直腸性便秘はそれぞれ便秘のタイプとしては分けられていますが、実際にはこの区別は困難です。また、どちらの便秘にも該当する場合も多くあります。たとえば、直腸性便秘は、便が出てしまえば便秘は解消されます。その後もまた便秘になるということであれば、大腸のぜん動運動が弱くなっている可能性があり、そこには弛緩性便秘が潜んでいると言えます。

どの便秘薬も便秘症を治す薬ではなく、便秘を解消する、つまり便を出すことを目的としたお薬です。ご自身の便秘の度合いや、使用感と合わせて、まずはしっかりと効果を実感できるものを選び、便が出たら使用をやめるという使い方をされることをお勧めいたします。
根本的に便秘症を解消するには生活習慣や食生活を改善し、便秘にならない身体づくり、をすることが大切です。

弛緩性便秘におすすめの便秘薬

弛緩性便秘におすすめの便秘薬 弛緩性便秘は腸のぜん動運動が弱まって起こる便秘です。(→弛緩性便秘について)ですから、腸のぜん動運動を活発にして便を排泄してあげることが自然な解消法です。つまり刺激性の便秘薬がおすすめということになります。
ただし、便秘だけどそこまでひどくないという場合には、効き目の穏やかな塩類下剤を服用されても問題ありません。もちろん刺激性の便秘薬であっても極少量からお試しいただくことで効き目を調整することは可能です。

弛緩性便秘の人は次のいずれかのパターンで便秘薬を服用されることをお勧めします。

生活習慣・食生活の改善を行いながら2~4日間を置いて、あるいは便秘で苦しい時だけ刺激性の便秘薬を服用する。
生活習慣・食生活の改善を行いながら毎日塩類下剤を服用する。

上記を実践して便秘を解消できない人は医療機関を受診されることをお勧めします。

便秘の症状によって便秘薬の種類をかえればいいんだ。

弛緩性便秘には刺激性便秘薬だね。

直腸性便秘におすすめの便秘薬

直腸性便秘におすすめの便秘薬 直腸性便秘の方は、便意を我慢していたことが原因で起こる便秘です。ですからトイレに行く習慣を付けることが大切です。毎朝便意が無くてもトイレに行くことで体に排便習慣を付けなければなりません。便秘薬は腸内に溜まってしまい、固くなった便を出すために補助的に使ってください。

最近便意を感じなくなったけどこれも直腸性便秘に関係あるのかしら?

高齢者の方は加齢によって便意を感じづらくなることがあります。
意識してトイレに行く習慣をつけましょう。

直腸性便秘の人は次のいずれかのパターンで便秘薬を服用されることをお勧めします。

2~4日間を置いて刺激性の便秘薬を服用する。
毎日塩類下剤を服用する。

直腸性便秘のタイプの人は弛緩性便秘も併せ持っている場合が多いと思いますので弛緩性便秘の項も参考にしてください。

以上を実践して便秘を解消できない人は医療機関を受診されることをお勧めします。

私も学校でトイレ行くの我慢しちゃうなあ、、、。朝早めに起きてトイレに行く習慣を付けるようにしまーす。

そんなこと言って昨日も遅くまで携帯いじってたんじゃないの?

テヘッばれてたか~。

痙攣性便秘におすすめの便秘薬

痙攣性便秘におすすめの便秘薬 痙攣性便秘の人は極軽症の場合(痙攣性なのか弛緩性なのか判断が困難な位軽症の場合を除いて)、市販の便秘薬は使用すべきではありません。消化器内科あるいは内科等の医療機関を受診してください。

便秘薬を試してみる場合には、塩類下剤なら最小量を、刺激性便秘薬なら最小量の半分くらいの量から試してみて、便通の具合を観察して下さい。効き過ぎや違和感がなければ、便秘で苦しい時に限って使うことは可能です。
また、漢方薬と言う選択肢もあります。その場合は漢方専門医あるいは漢方専門薬局を訪ねられることをお勧めします。漢方薬は症状の度合いだけでなく、飲む人の体力の状態や体形、肌の色等体のあらゆる面を考慮して薬の処方を決めます。専門的な知識や経験が豊富な専門医、薬剤師ほど適切なアドバイス、薬を処方してくれるはずです。

僕は、おそらく痙攣性便秘なんだけど、漢方薬めば治るんだろうか?

判断が難しいよね。

わからないときは自己判断せず、まず医者さんで診てもらうようにしましょう。便秘が原因で受診することは決して恥ずかしいことではないですよ。

年齢を重ねると共に急増する便秘症〜おすすめの便秘薬とその服用方法〜

65歳を超えた方に特におすすめの便秘薬を紹介しましょう。

年齢を重ねると共に急増する便秘症〜おすすめの便秘薬とその服用方法〜 以前はこんなんじゃなかったのに!年をとるにしたがって便秘気味になってきた、という方の多くは、身体機能の衰えからぜん動運動が弱くなっています。また、腸内細菌の変化等で便秘になっていることが考えられます。つまり弛緩性便秘です。
弛緩性便秘の方には、腸のぜん動運動を活発にしてくれる刺激性の便秘薬をお勧め致します。ただし、毎日の服用はいけません。生活習慣、食生活を改めて便秘症の解消に努めながら補助的に薬を飲んで便を出す。最終的に便秘にならない体になっていきましょう。

弱った腸には、ぜん動運動を活発にしてくれる刺激性の便秘薬いいんじゃな。

あなた、薬だけに頼ってはダメよ。生活習慣や食生活も改める必要があるのよ。

言われなくてもわかっとるわい。

………。

便秘薬ですぐにスッキリする
昭和便秘のおくすり

便秘にならない身体になるには
加齢による便秘の解消

女性におすすめの便秘薬

女性は便秘になりやすい。女性必見の便秘薬をお教えします。

黒っぽく固い便、残便感がある→弛緩性便秘の可能性があります
… 大腸の動きを活発にする便秘薬→刺激性便秘薬

トイレを我慢することが多く便意を感じない方→直腸性便秘の可能性があります
… 便を軟らかくする便秘薬→塩類下剤

女性は、女性ホルモンの影響(生理周期など)から男性よりも便秘になりやすいのです。(→便秘の原因②女性ホルモンが便秘の原因です)そして、朝の準備に時間がかかりトイレに行く時間がない、学校や職場でトイレに行くことが恥ずかしいといった理由などから便意を我慢してしまうという方が多くいらっしゃいます。(→日頃の生活習慣が便秘の原因です

便秘ってやっぱり女子がなるイメージあるわよね。

うん、わたしの会社でも悩んでる人多いよ。

昔と比べて働く女性が増えたから便秘の人も増えてるのかもね。

このような避けられないこと、そんなこと言われてもどうしようもないという方には、上手に便秘薬をお使いいただき、便秘を解消していただく事をお勧め致します。その方が、気分を少しだけリフレッシュできるのではないでしょうか。もちろん便が出た後は、生活習慣の改善や食生活の見直しなどから便秘になりにくい体づくりも大切です。

私も勉強忙しいから便秘なのかな?

あんたは朝ご飯たまに食べないからよ!勉強時間は足りないぐらいね!!

ひぇっ!

憂鬱な便秘を早くスッキリする、妊活中・妊娠中・授乳中でない場合には
昭和便秘のおくすり

女性特有の便秘を解消するには
便秘解消②女性ホルモンによる便秘の解消

教えて!!医薬品Q&A

お薬に関する素朴な疑問に薬剤師の先生がお答えします。

げんまいじいじ

医薬品は1類やら2類やらあるけどどういう事かの?1類の方が良く効くっちゅう事かの?教えてくれんかのう。

先生

医薬品は、第1類から第3類まであり、すべての医薬品がどれかに分類されています。この分類は効果の強い弱いではありません。リスクつまり、副作用が大きいか小さいかの分類です。

第1類医薬品(特にリスクが高いもの)
一般用医薬品としての市販経験が少なく、一般用医薬品としての安全性評価が確立していない成分又は一般用医薬品としてリスクが特に高いと考えられる成分を含 むもの店舗での陳列はお客さんが自由に手にできない所でなくてはなりません。

2類医薬品(第2類医薬品の中でもリスクが高いもの)
第2類医薬品の中からリスクが高いものを別途指定して指定第2類医薬品、第2類医薬品とします。店舗での陳列は薬剤師等の常駐位置のすぐ近くでなくてはなりません。

第2類医薬品(リスクが比較的高いもの)
まれに日常生活に支障を来す健康被害が生じるおそれ (入院相当以上の健康被害が生じる可能性) がある成分

第3類医薬品(リスクが比較的低いもの)
日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分

医薬部外品とは

医薬品ではありません。しかし、医薬品と同様に体に何らかの効果を期待して用いられるものです。
「人体に対する作用が緩和で、安全性上特に問題がないもの」と定義されています。
例として、口中清涼剤、制汗剤、殺虫剤、ドリンク剤 等があります。

きなこさん

便秘薬も、風邪薬も、しっかり効果が出るモノを選びたいんだけどどうしたらいいんですか?

先生

薬(薬のパッケージ)には、その薬を使用する事で期待される効果が記載してあります。たとえば風邪薬は、風邪を直接直してくれるわけではありません。風邪による発熱、くしゃみ、鼻水などの症状を和らげてくれる効果がありますから、「かぜの諸症状の緩和」と言う表現になっています。

便秘薬の場合は「便秘、便秘に伴う次の諸症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹き出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔」と書かれています。
便秘薬は全て、今わずらっている便秘を一時的に解消する薬であって、便秘しやすい体質を改善する薬ではありません。便秘しやすい体質を改善するには生活習慣や食生活を改善する以外に対策はありません。これは風邪薬でも同様で、薬によって風邪の諸症状が緩和するのであって、風邪が治る事ではないのです。

かんてんばあば

よく「用法用量を読んで正しくお使いください」って聞くけど、用法用量ってそんなに大事なの?それとその中の食前とか食後って具体的にどのくらいの事なのかわからないんだけど?

先生

用法・用量は薬の飲み方です。正しい飲み方ができていないと、効果が表れにくいどころか副作用のリスクも大きくなります。便秘薬で言えばお腹が痛くなったり、ひどい下痢になってしまうという事がありますので注意が必要です。
飲み薬、塗り薬、貼り薬、点眼薬、等 使用方法は薬によって違います。

薬の用法は理由があって決められています。飲み薬の場合、食事の前後や空腹時で胃の状態が異なることから、何時飲めば一番効果が期待できるか、あるいは副作用が起きにくいかといったことを考慮して、用法・用量は決められています。

食前、食間、食後については以下の事を目安としてください。

「食前」は、食事前20~30分が目安
食前とは言葉の通り、食事の前のことです。食事の前20~30分を目安に薬を服用します。薬によっては、食直前(10分程度前を目安)もあります。
たとえば…
吐き気止め:食後の吐き気を抑えるために、食前に服用する。
糖尿病の治療薬:食後に血糖値が上がるのを防ぐために、食前に服用する。

「食間」は、食後2時間が目安
食間はよく勘違いされることがありますが、食事の最中ではなく、食事と食事の間のことです。食後2時間を目安に服用します。ちょうど小腹が空いて、おやつが欲しくなる頃ですね。しかし、食間に飲む薬というのは、胃の中が空に近い方が良く効くのです。食間に服用する薬としては、胃潰瘍や腎不全の治療薬などがあります。食間の薬を飲むときにはおやつは食べずに、食べてもおやつとの間を置くようにしましょうね。

「食後」は、食後30分以内が目安
食後とは、食事後30分以内のことを言います。薬によっては、食直後(食後10分以内を目安)もあります。「飲み忘れを防止するため」に食後に服用する薬も多いです。また、食後に服用しないと効果が十分に表れないものや、副作用が出やすくなるものもあります。しかし、食後30分くらい経つと、薬を飲み忘れてしまうことも多いのではないでしょうか。ですから30分にこだわらず、食事の直後に飲んでも構いません。

「空腹時」は胃が空っぽの時に飲む
空腹時は胃が空の時ですから、食間との違いは事実上ありませんが、胃が空であれば時間に左右されないことになります。

食事に関係なく飲むタイミングを指定する薬もあります。
例えば「就寝前」や〇時間毎などがあります。また、頓服と呼ばれる症状が出たタイミングで飲んでいただく薬もあります。頓服薬と言われると解熱薬の事だと理解している方もいらっしゃるかと思いますが、実は飲むタイミングでの分類の事です。

薬の用量とは、決められた1日分、1回分の服用量のこと

用量を守ることにより薬の血中濃度を保ち、薬の正しい効果が発揮されます。
頭痛の時に、「症状が軽いから、薬は半分だけでいいや。」と自己判断して用量通りに飲まない方もいらっしゃるようですが、これでは薬の血中濃度が上がらず、全く効果が出ない、という可能性もあります。
逆に症状がひどいから倍量を飲もうとする方もいらっしゃいますが、これは良く効く事にはなりません。副作用だけが顕著に出る場合がありますから、用量以上に飲むことは厳禁です。

おいもママ

薬は子供にはどのように与えたらいいか教えてください。

先生

お子さんに市販のお薬を与える場合は用法・用量欄に記載されている「小児用量」に従ってください。小児用量の記載が無い薬を子供に飲ませてはいけません。大人の薬を自己判断で子供に飲ませることはやめましょう。 子どもに薬を飲ませたいのに、手元に子ども用の薬がない場合に大人用の薬を少なくして与えれば良いと考える方もいると思います。しかし、子どもに与えるから単純に大人より少なくすればいいのかと言えば、そんなことはありません。

たとえば、市販の解熱鎮痛薬にアスピリンという成分が含まれているものがありますが、これは15歳未満の子供には使えません。子供が熱を下げるためにアスピリンの入った薬を服用すると、脳の炎症などを起こすライ症候群のリスクが高まります。最悪の場合は死に至り、症状が重ければ脳障害として後遺症が残ります。
また、大人と違い子どもはまだまだ内臓の機能などが未熟であり、安易に大人の薬を与えるのは危険です。

「昭和便秘のおくすり」のお子さんへの与え方を例に挙げて説明しています。ご参考になさってください。→「昭和便秘のおくすり」の用法用量

おいもママ

薬を飲むときには何に注意したらいいんですか?

先生

まず見ていただきたいのは薬のパッケージに書かれている「使用上の注意」です。その使用上の中の欄にしてはいけないことと枠で囲って表題が付いている部分があります。これは、守らないと症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなったりする恐れがある事柄を書いています。ここに書いてある事は絶対にしてはいけない事です。

そして相談することと枠で囲って表題が付いている部分に記載されている内容は、服用前に専門家(医師、薬剤師、登録販売者等)に相談してから飲んでください。

ごぼうパパ

薬を飲んで何か問題があったらどこに問い合わせたらいいの?

先生

まずは専門家(医師、薬剤師、登録販売者等)に相談してください。症状によっては医療機関を受診しなければならない場合もあるでしょう。薬が原因で被害が生じた疑いがある場合は、医師あるいは薬剤師から監督官庁に連絡が行くようになっています。

副作用被害救済制度のお問合せ先というのがパッケージに記載されています。
一般論として薬は薬効があるのと同時に害作用も併せ持っています。そこで、製造物責任法の適用を受けません。そのかわり、未知の副作用が出て救済が必要になった場合は医薬品副作用被害救済基金から補償が受けられます。その問い合わせ先が記載されています。
ただし、薬は作用と副作用を併せ持っている物ですから、建前上は使用する前から副作用を承知した上で使用します。従って、副作用が出たから自動的に補償されると言う性質のものではありません。

お薬は正しく理解し、正しく使いましょうね!

ここからは「刺激性便秘薬」について詳しくお話します。

第2類医薬品 例:「第2類医薬品 昭和便秘のおくすり」

「昭和便秘のおくすり」のリスク分類は 第2類医薬品 です。
便秘薬のなかでセンナを配合したものは 第類医薬品 になります。センナは少しリスクが高いランクになるのです。「昭和便秘のおくすり」はセンナを配合していませんのでセンナよりリスクの少ない 第2類医薬品 になります。

「便秘薬」の効能・効果

「便秘、便秘に伴う次の諸症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹き出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔」です。
便秘の解消と便秘が原因で起きる「頭重、のぼせ、肌あれ、吹き出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔」の緩和が期待出来ます。
便秘はしばしば肌あれ等の原因になります。この場合は便秘を解消することで肌あれも改善することが出来ます。ただし、肌あれの原因が他にも重なっている場合、おそらく多くの場合はそうだと思いますが、肌あれが完快するわけではありません。
「頭重、のぼせ、肌あれ、吹き出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔」の症状が便秘から来ていることがありますから、便秘が原因と気付かなかった方も、便秘を解消することでこれらの症状の改善に役立つかもしれません。

便秘薬は全て今患っている便秘を一時的に解消する薬であって、便秘しやすい体質を改善する薬ではありません。便秘しやすい体質を改善するには生活習慣や食生活を改善する以外に対策はありません。

「便秘薬」の用法・用量は

「初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量すること」と言う条件付きです。そのことを頭に置いてその薬の用法・用量欄をよく読んでください。
また、増量する場合はどこまで許されるかにも注意してください。

「昭和便秘のおくすり」の用法・用量

大人(15歳以上)は、1回に1包の1/2量~全量で、1日2回を限度とし、服用間隔は4時間以上おくこと。
大人の場合1回に1包までで1日2回を超えてはいけません。
減量する場合の下限はありません。

お子さんに飲ませる場合は、保護者の指導監督の下に飲ませてください。飲み過ぎにならないように、量を正確に取り分けてください

お子さんが便秘で悩まれているという方は、まずはかかりつけのお医者さんに相談してみるのが良いでしょう。
食事や生活習慣、運動量の変化等から、便秘の低年齢化が進んでいます。便秘がちだから便秘薬で改善するという行動はお勧めできません。また、お子さんが便秘がちになるのには生活習慣以外の病気が潜んでいることもあるかも知れません。かかりつけのお医者さんなどで一度ご相談をしていただき、お子さんが便秘になった原因を把握することが大切です。その上で、便秘薬をご使用いただき、生活習慣を変えていくようにされてはいかがでしょうか。

「昭和便秘のおくすり」の用法・用量の具体例

大人(15歳以上)の方の飲み方

大人(15歳以上)の方の飲み方

初めての方
飲む量:1/2包を服用する。
飲む回数:翌日になっても便通が無ければ残り1/2包を飲んで様子を見る。
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

2回目以降の飲み方:
飲む量:前回の効き目を考慮して1/2包から増減した量を服用する。
ただし、1回1包を超えない事。
飲む回数:前回の効き目を考慮した上で1日に2回まで(4時間以上間隔をあける事)
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

11歳以上~15歳未満の方(大人の2/3量です。)

11歳以上~15歳未満の方(大人の2/3量です。)

初めての方
飲む量:大人量である1/2包の2/3つまり1包の1/3量を服用する。
飲む回数:翌日になっても便通が無ければ1包の1/3量を飲んで様子を見る。
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

2回目以降の飲み方
飲む量:前回の効き目を考慮して1包の1/3量から増減した量を服用する。
ただし、1回に1包の2/3量を超えない事。
飲む回数:前回の効き目を考慮した上で1日に2回まで(4時間以上間隔をあける事)
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

7歳以上~11歳未満の飲み方(大人の1/2量です。)

7歳以上~11歳未満の飲み方(大人の1/2量です。)

初めての方
飲む量:大人量である1/2包の1/2つまり1包の1/4量を服用する。
飲む回数:翌日になっても便通が無ければ1包の1/4量を飲んで様子を見る。
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

2回目以降の飲み方
飲む量:前回の効き目を考慮して1包の1/4量から増減した量を服用する。
ただし、1回に1包の1/2量を超えない事。
飲む回数:前回の効き目を考慮した上で1日に2回まで(4時間以上間隔をあける事)
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

3歳以上~7歳未満の飲み方(大人の1/3量です。)

3歳以上~7歳未満の飲み方(大人の1/3量です。)

初めての方
飲む量:大人量である1/2包の1/3つまり1包の1/6量を服用する。
飲む回数:翌日になっても便通が無ければ1包の1/6量を飲んで様子を見る。
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

2回目以降の飲み方
飲む量:前回の効き目を考慮して1包の1/6量から増減した量を服用する。
ただし、1回に1包の1/3量を超えない事。
飲む回数:前回の効き目を考慮した上で1日に2回まで(4時間以上間隔をあける事)
飲む時間:寝る前または空腹時に服用する

「便秘薬」の使用上の注意

してはいけないこと
1、本剤を使用している間は、次の医薬品を服用しない事。
他の瀉下薬(下剤、便秘薬)

2、授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避ける事。
センナ、ダイオウ、アロエの成分はそのまま腸まで届き、腸内で活性化されて大腸を刺激してぜん動運動を活発にするのですが、一部が吸収されて母乳中に出て来て、赤ちゃんが下痢すると言う研究結果があります。このため、本剤を飲んだ場合には授乳を控えて下さい。

3、大量に服用しない事。

相談すること
1、次の人は服用前に医師、薬剤師、又は登録販売者に相談する事
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる婦人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことのある人
(4)次の症状のある人/激しい腹痛、吐き気、嘔吐

2、服用後、次の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師、又は登録販売者に相談する事

部位 症状
皮ふ 発疹、発赤、かゆみ
消化器 激しい腹痛、吐き気、嘔吐

3、服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続または増強がみられた場合は、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師、又は登録販売者に相談する事

4、1週間ぐらい服用しても症状が良くならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師、又は登録販売者に相談する事

「便秘薬」の保管・取扱い上の注意

1、直射日光の当たらない、湿気の少ない、涼しい所に保管すること。

2、小児の手の届かない所に保管する事

3、他の容器に入れ替えないこと

ここで、「昭和便秘のおくすり」をご紹介します。

昭和便秘のおくすり昭和便秘のおくすり

「昭和便秘のおくすり」は生薬100%でできています。
さらに、添加物は使用しておりません。

配合生薬

ダイオウ末
ダイオウ末 ダイオウ(大黄)と言う植物の根茎(根と葉の間の芋の様な部分)の粉末です。ダイオウは中国で栽培され、漢方薬として長い使用実績がある生薬です。成分にセンノシド、タンニン等を含みます。特異的な臭いがあり、「昭和便秘のおくすり」の臭いはダイオウの臭いです。
正倉院御物にもダイオウがあり、その歴史の古さと貴重品であった事がうかがえます。30年ほど前までは野生品があったのですが、野生品は採りつくしてしまい、今は栽培されています。栽培には植え付けから収穫まで少なくとも4年を要しますので短期間に大量に収穫できない貴重で高価な生薬です。
「昭和便秘のおくすり」に配合するダイオウ末はその中でも日本薬局方の規格より厳しい品質規格で選別したダイオウを用いています。

ダイオウに比べてセンナはインドで栽培される植物の葉で、1年に4回収穫出来るため、供給量が安定していて、原料価格は安価です。「昭和便秘のおくすり」にはセンナは使用しておりません。

シャクヤク(芍薬)末
シャクヤク(芍薬)末 シャクヤクの根です。花の観賞用に栽培されるシャクヤクは美しい花を咲かせるために品種改良したものですから、観賞用のシャクヤクの根は薬用になりません。薬用種は原種に近い種類で立派な花をつけることはありません。中国でも日本でも栽培されています。
筋肉の緊張をほぐす作用があります。「昭和便秘のおくすり」には、効きすぎてお腹が痛くなるのを防ぎ、心地よく排便できる事を目的として配合しています。

ショウキョウ(生姜)末
ショウキョウ(生姜)末 ショウガの根です。食用のものと実質的に変わりはありません。ダイオウは漢方の世界では寒性と言って、体を冷やしてしまうと考えられています。また、漢方では温性と寒性のバランスを取る事が重要と考えられていて、この目的でショウキョウは多くの漢方薬に配合されています。
「昭和便秘のおくすり」はこの漢方の考え方に習って生姜を配合しています。また、服用した時に胃が温まって心地よい気分になる様に設計しています。

「昭和便秘のおくすり」に関するお問い合わせ
ご質問・お問い合わせは薬剤師まで

「昭和便秘のおくすり」に関するお問い合わせ

「昭和便秘のおくすり」に関するご質問は薬剤師に相談してみましょう。無料です。
「昭和便秘のおくすり」に関するお問い合わせに関しては、薬剤師にお問合せください。

フリーダイヤル0800-080-7871まで。
快便薬の「昭和便秘のおくすり」で、「悩まない7871」と覚えてください。

薬は正しく使う事で、より正しく効果を発揮できるように設計されています。ある成分を多くとれば症状がより改善されるというものではありません。用法・用量をしっかり守り、使用上の注意をよく読んで、正しく服用し、皆様の健康にお役立て頂ければと思います。

ページトップへ戻る