便秘の解消

第1章
正しい便秘の解消法

便秘の解消①生活習慣による便秘の解消

先生

便秘にならない7つの生活習慣を身につけましょう。

便秘の原因 便秘の解消法
夜更かし、起床が遅い ・早寝、早起き
・睡眠時間を十分に摂る
朝食抜き 起き抜けに水を一杯飲む
朝トイレに行かない 朝食後トイレに行く、便意を我慢しない
運動不足 ・昼間に体を動かす、運動をする
・姿勢を良くする
・お風呂でリラックスする

早寝早起きで生活リズムを整える

早寝早起きで生活リズムを整える

理想の生活リズムの基本は、早寝早起きです。日の出とともに活動を始めていた時代のような生活リズムが理想です。現代ではあまり現実的ではないので、起床時間は活動を始める3時間以上前がよいでしょう。たとえば、会社の始業時間が朝9時であれば、6時に起きればよいということです。
朝起きたら、カーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。この太陽の光を浴びるタイミングが、生活リズムの改善においてとても重要です。太陽の光を浴びることで、体はスイッチが入った状態になります。また、人間が本来持つ生体リズムによれば、朝は排泄活動が最も活発になる時間帯です。早寝、早起きすることが生活習慣を正し、便秘解消に繋がるのです。

これは誰もできてないよね。私も仕事で遅くなるから難しいし。

僕も難しいな~。早起きすると、睡眠時間も短くなってしまう。

そもそも睡眠時間を7時間確保しましょうっていわれるけど、絶対なのかな?

睡眠時間を十分に摂る

睡眠時間を十分に摂る そもそも、睡眠と便秘はどのような関係で繋がっているのかをご存じでしょうか?それには体の調子をつかさどる自律神経が大きく関わってきます。自律神経とは具体的に、体温の調整、消化と吸収の速度、呼吸の深さ、腸のぜん動運動など内臓の働きに大きく関わっています。その自律神経は、睡眠や正しい生活習慣によって整えられます。しかし、睡眠時間がブレてしまうと、自律神経は大きく乱れ、その結果腸の働きが弱くなってしまうのです。

では、便秘を解消できる理想的な睡眠とはどのようなものなのでしょうか?世間一般的に、最適な睡眠時間は6時間といわれています。しかし、この基準は人によって大きく変動します。人は生まれ持った体質的に、 ロングスリーパーとショートスリーパーに分けられます。ほとんどの方は、ロングスリーパーという 6時間から10時間という長時間眠らなければ、睡眠不足を感じます。しかし、ショートスリーパーの方は、 なんと30分~3時間という短時間で眠気が取れてスッキリするのです。つまり、最適な睡眠時間は人それぞれ異なるので、 自分にとって一番気持ちよく起きられる時間が最適といえます。具体的には、可能な限り長時間の睡眠をとることが大切です。とはいっても、何事もやりすぎは身体によくないので、7~ 8時間程度が理想的といえます。

お母さん、ぼくはきっとロングロングスリーパーだから朝起きれなんだよ!

くだらないこと言わないの!バナナは夜更かしするからいけないのよ。

起き抜けに水を1杯飲む

起き抜けに水を1杯飲む 一日のうち、一番お腹が空いているのはいつでしょう? 実は朝なのです!
朝は胃が空っぽになっています。 そこにコップ一杯の水を飲んでみるとどうなると思いますか? 胃腸は刺激を受けて、活発に動き始めるのです。 眠っていた腸に「朝だよ。起きなさい。」と教えてあげるのです。 これで、寝起きでぼんやりしていた胃腸も目覚めます。
これは、胃・大腸反射と呼ばれる動きを起こしているからです。胃・大腸反射とは、胃に食べ物が入り、大腸が活発にぜん動運動を始める仕組みのことです。この反射が起こることによって、たまった便がスムーズに移動して排便反射が起き、排便されるのです。ただし、いくら胃・大腸反射を起こしてぜん動運動を活発にしても、この反射が起こったときに排便を我慢すると、排便刺激がなくなり、これを繰り返すと排便反射が鈍くなって便秘を起こしやすくなりますので注意しましょう。

朝に何も食べたり飲んだりしないと、胃腸がうまく働かないみたいね。

うん、朝ご飯食べるって便秘予防にもなるってことよね?知らなかったわ。

朝食後にトイレに行く、便意を我慢しない

朝食後にトイレに行く、便意を我慢しない 朝、太陽の光を浴びて、朝食を食べることによって腸が目覚めて動き出します。朝食には、眠った胃腸を起こすスイッチの役目があるため、朝食を抜くと便秘をもたらすきっかけとなります。朝食を食べる食習慣は、腸の動きをよくして健康に保つためにとても重要なのです。
朝食後は、絶好のトイレタイムと言われています。健康な人は、朝食後に便意が来るようになっています。食べ物が胃に入ると、腸に「動け」という指令が出ます。前項でお話しした胃・大腸反射です。朝食後は、その指令が最も出やすい時間なので、朝食後に便意を感じたら必ず時間を取って済ませるようにしましょう。朝忙しいからといって便意を無視してしまうと、便意が弱まり排便する習慣が無くなってしまいますので、朝余裕を持って起きる事が大切なのです。

朝食には胃腸を起こす役目があるんだ。しっかり朝ご飯を食べてから学校に行かないといけないんだね。

朝余裕をもって起きる習慣をつけないとね。

そのためには早く寝ないとね。

運動をする

運動をする 便秘に効果がある最も手軽な運動は軽い有酸素運動です。毎日20分~30分行うと効果的です。
スムーズな排便をするためには、腹筋の力も必要不可欠です。腹筋が弱いと上手にいきむことができません。腹筋運動は毎日短い時間、無理のない範囲でコツコツと続け、慣れてきたら回数を増やすようにすると効果が現れるでしょう。また、お腹をねじる運動をすることなども効果的です。
ただし、普段使わない筋肉を突然使ったり、同じ筋肉を使いすぎると筋肉痛になることもあります。少しずつ体に負荷をかけて動かすようにして、筋肉の質の向上を目指し、筋肉痛にならない体づくりから始めましょう。

ほら、ばななも運動しないから便秘なのよ。

いや、運動嫌いなんだけど…。

昔はよくサッカーしてたけど、最近できてないからな~。ばななも一緒に何か運動やるか?

………。

姿勢を良くする

姿勢が悪くなると、体を支える筋力が低下していきます。腸の周りの筋肉も衰えるので、腸への刺激が少なくなり腸の働きも悪くなってしまいます。また、姿勢が悪くなると血行不良にもなってしまうので、内臓の動きが悪くなります。もちろん腸も例外ではなく、腸の動きは鈍くなっていってしまいます。そのため、姿勢を正す必要があるのです。 姿勢が悪いと、体への負担が大きくなります。正しい姿勢をとると最初は疲れるかもしれませんが、慣れてくれば体自体が疲れにくい体へと変化していきます。

はじめに、立った状態での正しい姿勢を説明しましょう。まず、足を肩幅に開きます。そのまま顎を引き、胸を開きましょう。そして、お尻を中に引っ込めてください。それが正しい立ち方の姿勢です。難しい方は、頭を上から引っ張られていることを想像してください。猫背の方は、肩甲骨を寄せるイメージで、両腕を後ろに引いてみましょう。

姿勢を良くする

次に、歩いている時の姿勢として望ましいのは、おへその下あたりにある丹田に力を入れ、上半身を上に引き上げるイメージで、背筋を伸ばした姿勢をキープすることです。とは言っても、意識していないとすぐに背筋が曲がってししまいます。普段の姿勢の積み重ねが今の姿勢なので、それを元に戻すというのは並大抵の話ではありません。生活習慣に根付くものは、時間をかけて改善していくしかありません。まずは普段の生活の姿勢から整えていきましょう。

無意識に姿勢が猫背になりやすいのは、パソコンやスマートフォンなどの操作、デスクワーク、車の運転などです。頭を前に突き出す機会が多いことから、現代のライフスタイルではどうしても猫背になりやすいです。意識して姿勢を正していきましょう。

お風呂に入ってリラックスする

お風呂に入ってリラックスする 入浴時は体温が上がりますよね。人間の身体は、身体の温度が上がると安心するようになっています。その理由は、自律神経をつかさどる、「交感神経」と「副交感神経」の二つが関わっているからです。
交感神経は、ストレスや運動、仕事をしている時に働き、行動をつかさどる神経です。副交感神経は、身体を休ませている時に働き、身体の回復をつかさどる神経です。実際は、暖かくなっているから眠くなっているのではなく、温かくなることで副交感神経が刺激されて眠くなるというわけです。
お風呂では考えごとや悩み事を考えるのはやめて、リラックスすることを意識すると効果的です。便秘には社会でのストレスが大きく関わっていることが多いので、リラックス効果を与える入浴方法にも便秘改善の効果が期待出来ます。

生活習慣による便秘の解消まとめ
自律神経を整えて、便秘を解消しましょう

●昼間は積極的に体を動かし、夜はぐっすり眠る

●昼間は積極的に体を動かし、夜はぐっすり眠る

大腸は自律神経がコントロールしています。自律神経には交感神経と副交感神経があって、これらが競い合う形で働いて、そのバランスで1つの臓器の働き具合を調整しています。そこで、昼間は交感神経が優位に働いて体温を上げて活動期となります。夜間は副交感神経が優位に働き、明日に備えての休息期となります。しかしながら、胃腸は昼間の活動期は出来るだけ休んで、夜間の休息期に働いてもらう様にコントロールされます。つまり、夜間の休息期に優位に働く副交感神経のコントロールで腸は活発に働きます。逆に、昼間の活動期に優位に働く交感神経のコントロールで腸は働きを弱めます。

便秘しない為には自律神経のバランスを保つこと。そのためには、昼間の活動期と夜間の休息期のメリハリを付けることが大切です。つまり、昼間は体を積極的に動かし、夜はぐっすり眠ること、動物としての自然な生活を送ることが自律神経のバランスを保つことにつながり、便秘の解消につながります。

●朝に排便する習慣をつける

●朝に排便する習慣をつける

便意は大腸の大ぜん動と言う動きで便が直腸に送られてきたときに起こります。また、この大ぜん動は朝に起きた後と朝食後に起きる事が多いのです。この便意を我慢しているとやがて便意は薄れていきます。そして便意をがまんすることを繰り返していると便意を感じにくくなってしまいます。便意が起きたらすかさずトイレに行くことが大事です。

早寝早起きが便秘解消につながります。
朝食を食べ、トイレにいくことを習慣付けましょう。


夜更かしの結果、朝ギリギリまで寝ていて、起きたら洗顔もそこそこに朝食抜きで家を飛び出す生活をしていると、便意が起きても我慢せざるを得ません。途中駅で用を足すのは気が進まないし、ついつい我慢してしまいます。これが便秘に良くないのです。夜更かしで自律神経を乱れさせて弛緩性便秘になり、トイレを我慢することで便意に鈍感になって直腸性便秘になります。
反対に、早起きをして、朝食を食べ、トイレに行くと言う朝の余裕が便秘解消につながります。

またぼくのこと言われているみたい。

そうだな、まずは夜更かしをやめてお母さんの朝ご飯を毎日食べることだ。

わかった、頑張ってみる。

生活習慣が便秘になる原因を知る
便秘の原因①日頃の生活習慣が便秘の原因です

今スグに便秘を解消したい、並行して生活習慣による便秘を改善したい方
昭和便秘のおくすり

便秘の解消②女性ホルモンによる便秘の解消

どうしようもないと諦めないで、規則正しい生活をすることで便秘を改善しましょう。

便秘の原因 便秘の解消法
生理中や生理前、妊娠中の女性ホルモンの影響 ・しっかりと水分補給する
・食物繊維を積極的に摂る
・無理のない運動をする

生活習慣の改善で少しでも良い方向に

生理中・生理前の便秘はホルモンの影響が大きく、このホルモンを減少させることはできませんが、 生活習慣の見直しで便秘の予防・解消しましょう。

普段よりも水分補給を心掛けましょう

生理前・生理中は水分をいつも以上に摂っていただくことが大切です。水も冷えたものを飲んでしまうと、体を冷やすことになってしまいます。常温の水や白湯を飲むようにしましょう。 また、硬水を飲むこともおすすめです。硬水に含まれているマグネシウムは、便の水分量を増やし柔らかくしてくれます。

食物繊維を積極的に摂って便秘解消

食物繊維を積極的に摂って便秘解消 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」で望ましいとされる食物繊維の摂取目標量は、成人男性で1日20g以上、成人女性で1日18g以上です。
「2013年の国民健康・栄養調査」では食物繊維の摂取量は平均で1日14.2gしか摂れておらず、年々減少傾向にあります。また、洋食を好む若い世代では、1日平均摂取量12g程度と特に少なくなっています。

便秘を改善するには、食物繊維の豊富な野菜や果物、海藻類を積極的に摂取することが大切です。また、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が存在します。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は1:2の割合で摂って頂くのが理想だと言われていますが、ほとんどの野菜は両方の食物繊維が含まれています。バランスももちろん大切ですが、積極的に摂取することの方が重要です。女性には特にプルーン、バナナ、海藻類、キノコ類がおすすめです。

運動で便秘を改善

適度な運動は便秘解消に効果的です。運動すると体も温まりますし、ストレスも解消できますね。活動期の運動量を増やしてあげることで、休息期に副交感神経が優位に働きます。その結果、腸のぜん動運動も活発に動くようになります。
ストレスも便秘の原因でなので、運動をしてリフレッシュしましょう。一日のうちの数十分でも良いので、是非日常生活の中に運動を取り入れてみましょう。

生理前・生理中に便秘になるのって女性ホルモンの影響なんだ。

水分をいつも以上に摂って体を冷やさないように気を付けよう。

生姜入りの飲み物、飲んでみようかな。

女性ホルモンが影響する便秘の原因を知る
便秘の原因②女性ホルモンが便秘の原因

今スグに便秘を解消したい、並行して女性ホルモンによる便秘を改善したい方
昭和便秘のおくすり

便秘の解消③加齢による便秘の解消

年を重ねれば、すべての方が便秘になるわけではありません。

便秘の原因 便秘の解消法
・加齢による身体機能の衰え
・腸内細菌(善玉菌)の減少
・便意を感じにくくなる
メリハリのある生活
・早寝早起き
・軽い運動
・前向きな行動
飲んでいる薬による影響 ・腸内細菌を増やす、バランスの良い食事
・トイレに行く習慣をつける

メリハリのある生活で便秘を解消しましょう
早寝早起きが基本です

高齢になると自然と身体機能は衰えます。昼間の活動期と言っても活動は少なくなり、夜の休息期との差が縮まります。活動と休息のメリハリが無くなると、自律神経のバランスも崩れやすくなり、大腸の動きも鈍くなります。
加齢による腸の平滑筋の衰えもあって、動きが鈍くなることで食べたものが便となって大腸内を流れていく時間が長くなります。時間が長くかかると便から水分を吸収しすぎて硬くなり過ぎてしまい、ますます腸の中を動きにくくなってしまいます。これが便秘の状態で弛緩性便秘と呼びます。弛緩性便秘は高齢者だけでなく、年齢性別を問わず多い便秘のタイプです。

無理をしない軽めの運動を日課にしましょう

無理をしない軽めの運動を日課にしましょう 高齢になると活動と休息のメリハリが無くなりがちですから、あえてそのメリハリを付ける生活習慣は心掛けたいですね。朝起きたら外に出て朝日を体に浴びてラジオ体操をする、犬をつれて散歩する等、朝食前の軽い運動は効果的です。無理をして膝や腰などを痛めては意味がありませんから、あくまでも軽めの運動を心がけましょう。

前向きな行動が健康、もちろん便秘解消にもつながります

朝に家の前を掃除する。行きかう人に大きな声で挨拶する。ラジオ体操も近隣で集団で行っているような場があったあら積極的に出かけてみる。このような行為はご近所、地域との付き合いを広げ、前向きな人生を作り出します。前向きな人生は自律神経にも、とても良い事です。

そりゃそうじゃ!

腸内の善玉菌を増やす努力をしましょう

腸内フローラを見ると、善玉菌の主役であるビフィズス菌の量は60歳代では乳幼児期の10分の1以下になると言われています。ただし、高齢になれば善玉菌が無くなるわけではありません。食生活を意識することで、腸内環境のを良好な状態にし、便秘になりにくい腸を維持することは充分可能です。また、肉食が多いと大腸の悪玉菌を増やすと言われています。腸内フローラの改善には野菜が良いので、野菜だけ食べていれば健康になれると思うと、これがまたそうではない様です。高齢になると肉を沢山食べている人の方が長寿だと言う説もあります。

どうすりゃいいんじゃ。

詰まるところ、食事のバランスが必要で、偏り過ぎは禁物と言う事でしょう。だだ、便秘がちな人は野菜を多く摂る様に心がけましょう。野菜だけにならないように。また、ビフィズス菌や乳酸菌も食べましょう。砂糖の入っていないヨーグルトがおすすめです。漬物や味噌・醤油を作る乳酸菌は日本人の食生活にもマッチしている食品です。ですが、これらが良いと決めつけ沢山食べ続けていると塩分を摂りすぎてしまいます。程ほどにしてくださいね。

今は、血圧の薬、前立腺の薬、アレルギーの薬、胃薬の4種類を飲んでいるのだけど、これも便秘の可能性があるのかのう?

血圧の薬は血圧を下げる薬ですか?

確かそうじゃと思ったけど。

そうすると、4種すべてが便秘になる要因を含んでいる可能性がありますね。

お医者さんが処方してくださっているお薬もありますから、一度受診されている病院の先生に聞いてみてください。

加齢が影響する便秘の原因を知る
便秘の原因③加齢が便秘の原因

今スグに便秘を解消したい、並行して加齢による便秘を改善したい方
昭和便秘のおくすり

便秘の解消④食生活を改善して便秘を解消する

食べたモノが体をつくり、便になる。 便秘の解消が食生活に依存するのは当然。

便秘の原因 便秘の解消法
・野菜(食物繊維)不足
・腸内環境の悪化
・朝食を食べない
食物繊維を多く摂る
野菜、キノコ、海藻、大豆、おから、こんにゃく、玄米、など
過度の飲酒 腸内フローラを整える食品を摂る
ヨーグルト、発酵食品、バナナ、プルーン、芋類、など

毎日食べるモノを改める事が、便通を解消する近道!
野菜(食物繊維)をしっかり、たくさん摂りましょう

食生活は便秘になる・ならないに直結します。食物で一番問題になるのが食物繊維です。炭水化物とは読んで字の如く炭素と水から出来ています。炭水化物の小さい単位を糖と言います。単糖、二糖、三糖……オリゴ糖……デキストリン……でんぷん……セルロース、と言う具合に段々糖の連鎖が長くなって行きます。消化できる糖は栄養素になります。消化できない糖を食物繊維と言います。この食物繊維には水に溶ける物と溶けない物があり、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維と言います。食物繊維=野菜ですが、便の大部分はこの消化できなかった糖である食物繊維と水分です。

一方タンパク質や脂肪は消化した後にカスがほとんど出ません。ですから、便の元にならないのです。便がある程度の量作られないと便秘になります。ですから、肉や油が多い食事は便のボリューム不足(=食物繊維不足)になって便秘につながるのです。
また、肉や脂が多い食事は腸内の悪玉菌を増やします。この意味でも便秘に良くありません。食物繊維がないと善玉菌が育ちません。食物繊維は便の量を増やし、腸内フローラを改善する事から便秘に有効です。

食物繊維を多く摂る〜野菜は火を通して食べると◎〜

食物繊維を多く摂るには、野菜を食べることです。よく食物繊維の量をレタス何個分と表現することがあります。しかし、レタスは水分を大変多く含んでいるので、実は食物繊維は想像するほど多くはありません。
水溶性食物繊維、不溶性食物繊維が多く含まれた食材を紹介します。

◆ 水溶性食物繊維が多く含まれた野菜

野菜類 エシャロット、オクラ、かぼちゃ、かんぴょう、切干大根、ごぼう、春菊、とうがらし、なの花、人参、ニンニク、モロヘイヤ、芽キャベツ、らっきょう、ゆりね
穀類 大麦(押麦)、オートミール、ライ麦パン
豆類 インゲン豆、納豆、きなこ
種実類 ごま、ピスタチオ
きのこ類 なめこ
果物類 アボカド、梅、きんかん、バナナ、プルーン、干し柿、干しぶどう、プルーン

◆ 不溶性食物繊維が多く含まれた野菜

野菜類 枝豆、オクラ、かんぴょう、切干大根、グリーンピース、ごぼう、しし唐辛子、しそ、筍、とうがらし、なの花、にら、パセリ、ほうれん草、モロヘイヤ、芽キャベツ
穀類 大麦(押麦)、オートミール、玄米、そば、ライ麦、トウモロコシ、ライ麦パン
豆類 小豆、インゲン豆、えんどう、おから、きなこ、大豆
種実類 こんにゃく、さつまいも、里芋、やまといも
きのこ類 えのきたけ、エリンギ、きくらげ、しめじ、なめこ、椎茸、まいたけ、マッシュルーム
果物類 アボカド、キウイフルーツ、きんかん、干し柿、干しぶどう、ブルーベリー、プルーン

◆ 食物繊維が含まれた飲み物

飲み物 青汁、甘酒、ココア、抹茶、昆布茶

食物繊維が特に多く含まれたもので、日常生活で摂取しやすいものを選んでみました。
合わせて食物繊維がとれる飲み物も一緒にとるのもいいかもしれませんね。

また、野菜は生野菜でないと食べる意味が無い様な印象を持っている方も多いのではないかと思いますが、これも食物繊維を摂る観点からは間違っています。野菜は火を通して食べた方がたくさん食べられます。ほうれん草をサラダで食べるよりもお浸しで食べた方が沢山食べられます。そうです。野菜は火を通して食べましょう。野菜を火を通して食べると不利になるのはビタミンCに関してだけです。

葉物野菜ばかりでなく根菜も食べましょう。

野菜を多く摂ると言うと葉物野菜を連想する方が多いのではないでしょうか。でも、根菜の方が食物繊維を効率よく摂取することが出来るのです。それは次の理由によります。一般的に葉物野菜は重さの割に値段が高い。また、買い物をして持って帰るのに嵩張ります。そこで、献立を考えるときから根菜を使うことを念頭に置かなければなりません。

葉物野菜ばかりでなく根菜も食べましょう。 普通スーパーマーケットに行くと、一番入り口近くに野菜売り場があります。次に魚、肉の順になります。なぜ入り口に野菜売り場があるかと言うと、一般的に野菜売り場でその日の献立を確定する人が多いからにほかなりません。これは季節によって品物が変化するし、値段も日々変わるからだと考えられます。次に季節で変化するのは魚です。肉はほとんど季節に左右されません。肉類は何時でも同じ物が並んでいますから一番後で必要なものを買えば良いのです。

買い物に行って、野菜売り場でその日の献立を確定するのですから、野菜が多く摂れるかどうかは野菜売り場で決まると言うことです。そして、野菜たっぷりのメニューが頭に浮かぶかどうかで野菜の摂取量が決まります。野菜売り場で野菜たっぷりのメニューが頭に浮かぶ様に買い物前からメニューを頭の中にいろいろ浮かべておきましょう。野菜を多く摂取するカギはこの辺りにあるのではないでしょうか。

なるほど、野菜を多く摂るには火を通して食べれば食物繊維を多く摂取できるね。
明日から温野菜だ!

えー、お肉食べたい。

………。

キノコや海藻も食物繊維豊富

キノコや海藻も食物繊維を多く含みます。普段からキノコ料理、海藻料理を心がけましょう。また、キノコや海藻は値段や供給量が天候に左右されず安定していますから、端境期や天候不順の時の強い味方になります。

大豆は水煮のパックが使いやすい

大豆は食物繊維を始め栄養豊富なのはわかっていても料理するのが面倒なので敬遠しがちです。そんな時は大豆の水煮パックがおすすめです。煮物やカレー、サラダなどのトッピングにと簡単に食物繊維がちょい足しできます。

おからは安くて食物繊維が多い

買い物も野菜売り場を過ぎてしまうと食物繊維の事が頭から消えてしまう事も多いかと思いますが、おからも時には思い出してみて下さい。キノコや海藻と同じく、端境期(はざかいき)や天候に左右されず何時でも店頭に並ぶ品ですから食物繊維が不足した時の助け舟にキノコ、海藻とともに頭に入れておきましょう。また「おからの炊いたん(関西弁でスミマセン。関東では何と言うのでしょうか)」常備菜としても重宝しますよ。

食物繊維と言えばこんにゃく!

こんにゃくは食物繊維の塊です。おまけに安い。こんにゃくはどの様な煮物にも合います。また、カロリーも低く、煮物には必ずこんにゃくを入れましょう。

おばあちゃん「おからの炊いたん」?てな~に?

「おから煮」のことよ。おばあちゃんの実家でも、豆煮なんかも「お豆さんの炊いたん」なんていうのよ。昔から食べ物に対する感謝の気持ちが強かったから、お豆さん(豆)とかおいもさん(芋)みたいに「お」とか「さん」を付けるようになったそうよ。

玄米を食べましょう

玄米は食物繊維が豊富。見方によっては、白米は食物繊維の部分を削り取ってしまったカスと言えるかも?玄米が美味しく炊ける炊飯器も多いですから、玄米もトライしてみては如何でしょうか。玄米は不味いと言うのは単なる先入観、食わず嫌いではありませんか。玄米は白米の代替えと考えると不味いかも知れません。玄米は白米とは別の食べ物と思えば、「玄米は玄米として美味しい」食べ物になるでしょう。また、玄米ご飯でチャーハンを作るととっても上手にチャーハンが出来ますよ。

ん?わしのこと呼んだか?

あなたのことじゃないです、それにしても最近はほとんど玄米なんて食べなくなったわね。

私も!炊いたことすらないわ…今度チャレンジしてみようかしら。

マメ知識:野菜を効率良く食べる
炊飯器の保温機能を使うと面倒な煮込み調理が超簡単になる

炊飯器の保温機能を使うと面倒な煮込み調理が超簡単になる 長時間煮込むと美味しくなる煮物料理を簡単に作る方法の一つに炊飯器の保温機能を使う方法があります。炊飯器の保温は約60℃~70℃で、この温度が有用なのです。この60℃~70℃で煮込むと、腐敗する心配無く、ちゃんと火も通って芋類が煮崩れしないのです。しかも放置しておけるのが利点です。午前中に仕込んで夕飯に食べると牛スジも柔らかくなっています。手羽先も身離れ良好です。こんにゃくにも味が良く浸みます。おまけに厚揚げが巣になりません。
調理は簡単。材料とだし汁を内釜に入れ、ガスに掛け、沸騰したところで火を止め、そのまま炊飯器にセットして保温ボタンを押します。これでOK。ガスに掛ける代わりに炊飯ボタンを押して、湯気が上がってきたら炊飯を取り消して保温をスタートしてもOKです。でも、先にガスに掛けた方が早く出来ます。
肉じゃがにおでん、スジ肉の土手煮、手羽先のぽん酢煮、ポトフ。メニューはいろいろ超簡単。難点はこれを調理中はご飯が炊けないことだけ。

腸内フローラを改善する

腸内フローラの改善とは大腸内に住み付いている腸内細菌の内で、善玉菌と呼ばれるビフィズス菌や乳酸菌を増やすことです。善玉菌を増やすことで腸内環境が良好に保たれ、便秘解消につながります。

ヨーグルトは腸内フローラを改善する

ヨーグルトは腸内フローラを改善する ビフィズス菌を含む食品と言えばヨーグルトでしょう。
普通、ヨーグルトと言えば牛乳に乳酸菌を繁殖させて作ったものです。乳酸菌が牛乳に含まれる乳糖を食べて乳酸を作り出し、乳酸菌が作った乳酸のおかげで牛乳のタンパク質が固まってヨーグルトになります。

一口に乳酸菌と言っても沢山の種類があって、ほとんどの種類の乳酸菌は胃で胃酸に負けてしまいます。しかし、胃酸に負けない乳酸菌もあります。「生きて腸まで届く」と宣伝しているヨーグルトや乳飲料には胃酸に負けない菌種が使われています。生きて腸まで届く乳酸菌を摂るのは便秘解消に有効です。
でも、生きて腸まで届かなくても、つまり腸まで届く間に死んでしまっても、乳酸菌を摂ることは腸内フローラの改善に有効なのです。その理由は乳酸菌が生きている間に作り出した物質が大腸で腸内フローラの改善に役立っているらしいのです。それがどの様な物質なのかはまだわかっていません。ですが、たとえ乳酸菌は死んでしまっても腸内フローラを改善することは最近の研究でわかってきました。最近では菌の種類も様々です。いろいろなものを試して自分に合ったモノを探すもよし、一般的なモノでも良し、続けることで腸内が良好な状態に保たれます。

発酵食品を食べよう〜漬物・味噌は発酵食品の代表〜

ヨーグルトの他に乳酸菌を含む食品と言えば、漬物や味噌・醤油などで代表される発酵食品です。この漬物や味噌・醤油を作る乳酸菌はヨーグルトの乳酸菌と違って乳糖だけが餌ではなく、もっと餌になる糖の範囲が広がります。でも乳酸を作ることに変わりありません。また、漬物や味噌・醤油を作る乳酸菌は塩分や酸にとても強い性質があります。従って胃酸に負けてしまう事がありません。食べると生きて腸に届き、腸内環境を改善してくれます。

善玉菌の餌で腸内フローラを改善〜善玉菌を増やす水溶性食物繊維〜

ここで、見方を変えて、ビフィズス菌や乳酸菌を食べるのではなく、大腸内で増やすことは出来ないのでしょうか。ビフィズス菌はオリゴ糖や乳糖を食べて増え、乳酸菌は乳糖を食べて増えます。オリゴ糖や乳糖を食べれば大腸内でビフィズス菌や乳酸菌を増やすことが出来ないのでしょうか。答えは「出来ます。」
ビフィズス菌や乳酸菌を増やすには水溶性食物繊維を多く摂ることが必要です。水溶性食物繊維の中でもオリゴ糖が最も有効です。なぜなら、善玉菌の代表格のビフィズス菌は水溶性食物繊維であるオリゴ糖を食べて増殖し、酢酸と乳酸を作り出します。ビフィズス菌が増えると便は酸性に傾き、更にビフィズス菌が増殖しやすい環境になって、他の菌を抑制してくれます。そうして腸内の環境が良くなります。

善玉菌の餌で腸内フローラを改善〜善玉菌を増やす水溶性食物繊維〜 水溶性食物繊維の一種であるオリゴ糖はバナナ、プルーン、芋類などに多く含まれています。また、精製したオリゴ糖が市販されています。ドラッグストアや通販でお買い求めいただけます。市販のオリゴ糖にもいろいろな種類がありますので、ご自分に合ったものをお探しになるのも良いでしょう。ビフィズス菌は高齢になると少なくなりますが、ゼロになるわけではありません。オリゴ糖を摂ることでもともと大腸に住み付いているビフィズス菌を育ててやることも重要です。

乳酸菌は乳糖などの糖類を食べて乳酸を作り出します。乳糖は牛乳に多く含まれています。しかし、乳糖の多くは消化吸収されてしまいます。そのため、大腸に届く乳糖は限られてしまいます。しかし、人間は授乳期を過ぎると乳糖を消化する酵素が少なくなります。この酵素が少なくなる度合いは個人差が大きく、稀にほとんど無くなってしまう人がいます。牛乳を飲むと下痢する人はこの酵素が分泌されなくなってしまった人で、乳糖不耐症と言います。乳糖不耐症でなくてもほとんどの大人は乳糖の消化はあまり得意ではありません。牛乳を飲むと意外と乳糖が大腸まで届いているかも知れません。

腸内フローラを悪くする肉、脂

肉ばかり食べる。脂っこいものを食べるのは悪玉菌を増やします。便秘改善のためには焼肉食べ放題はほどほどにしましょう。

そういえば、ちょっと前に発酵流行ったよね。
すぐやめちゃったけど、ビフィズス菌や乳酸菌は腸の中で、こんな働きをしてくれてたんだね。死んでしまった菌は効かないなんて何かの記事で読んだことがあるけど、腸内フローラには生きて届く菌だけじゃなくて、死んでしまった菌も必要なのね。

そういえば、ちっちゃい頃「ぬか漬け」で漬物なんかも作ったことあったよね。
あれも発酵食品だからいいんだよね?

食生活が影響する便秘の原因を知る
便秘の原因④食生活が便秘の原因です

今スグに便秘を解消したい、並行して食生活による便秘を改善したい方
昭和便秘のおくすり

便秘の解消⑤ストレスによる便秘を解消する

ストレスを溜めない、ストレスを発散させることが便秘にも◎

便秘の原因 便秘の解消法
ストレス ・適度な運動
・趣味に打ち込む
・質の高い睡眠
・適度なお酒

便秘の解消⑤ストレスによる便秘を解消する 精神的なストレスを感じると、そのストレスに打ち勝たなければならない為に自律神経は戦闘状態に入ります。このことは交感神経を著しく優位にすることです。つまり、自律神経のバランスが崩れ、軽いストレスなら大腸の動きが悪くなる方向に働きます。あるいはストレスが強いと交感神経が過度に緊張して大腸にも大きな影響を与えます。こうして過敏性大腸症候群を引き起こします。
過敏性大腸症候群は下痢する場合と便秘する場合と2つのケースがあります。また、その程度も軽重さまざまです。このプロセスで起きた便秘は痙攣性便秘と呼びます。コロコロとした兎の糞の様な便になることが特徴です。
この過敏性大腸炎の下痢するタイプを持病に持つ人は自覚していますし、症状が激しいと深刻な悩みとなってしまいます。逆に便秘するタイプの人は原因を自覚しない場合が多く、このタイプの人は便秘薬が効き過ぎる傾向にあります。便秘薬を飲んで下痢してしまい、また便秘するというのを繰り返してしまうことが多くあります。

運動や趣味、質の高い睡眠でストレス発散しましょう。

適度に運動することは肉体的にも精神的にもストレス発散に効果があります。また、好きな事に没頭することも精神的ストレスを退治してくれます。自分に合ったストレス解消法を普段から心掛けて下さい。
でも、夜に激しい運動することは交感神経が興奮し、良い睡眠の妨げになりますから、運動は朝か昼間にしてください。夜の運動は逆効果を生みます。

ストレスを解消する上で睡眠は重要です。副交感神経が優位に働くということもそうですし、睡眠がとれることでストレスにも打ち勝つメンタルと、健全な体を維持するフィジカルを養います。自分に合った睡眠時間があるかと思いますが、深く眠る事を意識して睡眠の時間を大切にしてください。体を維持する上で休息も大切な仕事です。

適度のアルコールもストレス解消になりますが、過ぎると逆効果になります。

ストレスためないようにしないとなー。

そうね、たまには家族で旅行でも行きましょうか!?

(心の声:そうだね~温泉にでも入って、昼からビール…最高だね。)

ストレスが影響する便秘の原因を知る
便秘の原因⑤ストレスが便秘の原因です

今スグに便秘を解消したい、並行してストレスによる便秘を改善したい方
昭和便秘のおくすり

便秘の解消⑥ 薬が原因の便秘を解消する

特に市販の薬は上手に使う必要があります。

原因を断てば便秘は解消されるはずですが…

市販の薬が原因で便秘になってしまった場合は、単純にその薬の使用をやめれば便秘は解消されるはずです。ですから、この薬を飲んだら調子が良くない、便秘になるなと感じたら、少し使用をやめて様子を見ることです。また、ドラッグストアの薬剤師さんなどに相談していただき、別の薬を試してみるということで解決できる場合もあります。体に合わない薬を無理して飲む必要はありませんから、お体に合うものを探してみましょう。
薬をやめてもなかなか調子が戻らないという方は、生活習慣や、食生活を見直すように心がけてください。ご年配の方はただでさえぜん動運動が衰えがちです。薬の影響でぜん動運動が弱まり、なかなかもとに戻らないということも考えられます。生活習慣や食生活を見直すことは、便秘だけでなく、体の機能を高めることにも繋がります。
また、市販の薬も、処方された薬も両方とも飲んでいるという場合には、受診されているお医者さんに相談してみるのが良いでしょう。受診されているお医者さんは、診察によってあなたの体の状態を詳しく把握しているはずですので、適切な対処をしていただけるはずです。自分で単純に便秘だからと判断して、市販の便秘薬を使用して対処することは避けるべきです。

わしの場合も病院の先生に聞いてみないといかんのう。

そうですよ。かってなことすると看護士さんに叱られますよ。

そうじゃのう。血圧や血糖値の事も考えると、生活習慣や食べ物を見直す必要があるのう。

お父さんえらいですよ。長生きしてくださいね。

薬が影響する便秘の原因を知る
便秘の原因⑥薬が便秘で原因に

今スグに便秘を解消したい、並行して薬による便秘を改善したい方
昭和便秘のおくすり


第2章
タイプ別便秘の解消法(機能性便秘、医原性便秘)

便秘の方の多くは機能性便秘です。機能性便秘はさらに弛緩性、直腸性、痙攣性に分類されます。日本人の便秘に特に多い、弛緩性、直腸性の順に解消法をご説明していきます。

弛緩(しかんせい)性便秘を解消するには

日常生活の中で弛緩性便秘を解消する方法をご紹介します。

生活習慣を見直して弛緩性便秘を解消

早寝、早起き
睡眠時間を十分に摂る
起き抜けに水を一杯飲む
運動をする
姿勢を良くする、
お風呂でリラックスする

上記の6項目について生活習慣を見直してみましょう。ちょっと意識し、ゆとりを持った行動を意識するだけで、改める事の出来る内容だと思います。また、以上の内容を完璧にこなすのではなく、簡単にできそうなことから取り組んでみてください。

生理(女性ホルモン)が影響している場合の弛緩性便秘には
〜弛緩性便秘の多くの方はコレ〜

普段よりも水分補給を心掛ける
体を温めましょう
無理のない運動をする

女性の場合、生理中や生理前に弛緩性便秘の症状が多くみられます。女性ホルモンの分泌はどうすることもできませんが、上記の3点を心掛けることで、女性ホルモンの分泌に由来した便秘を穏やかにすることはできます。

加齢による弛緩性便秘を解消するには
〜弛緩性便秘の多くの方はコレ〜

メリハリのある生活
早寝早起き
軽い運動
前向きな行動
腸内細菌を増やす、バランスの良い食事
トイレに行く習慣をつける

年齢を重ねることで、身体機能が低下することは避けられません。当然腸のぜん動運動が衰え弛緩性便秘になります。高齢の方が多い日本ならではです。でも年をとればすべての方が便秘になるかと言えばそうではありません。便秘にならないメリハリのある生活を心がけ手いきましょう。

それはわしのことじゃな。

そうね。あなたテレビばかり見てるから、散歩なんか行ってきたらどうかしら?自律神経のバランスを整えることが便秘を解消できるって言ってたじゃない。

そうそう、ボケにもいいって言うし。

食生活に注意し、弛緩性便秘を解消
〜野菜を多く摂りましょう〜

食物繊維を多く摂る
キノコ、海藻、大豆、おから、こんにゃく、玄米などがおすすめです。
腸内フローラを整える食品を摂る
発酵食品(ヨーグルト、味噌、醤油など)、バナナ、プルーン、芋類などを食べましょう。

食べたモノが体を形づくり、便になるのですから、便秘の解消は食生活に依存するのは当然です。野菜を多く摂る事を心がける必要がありますし、腸内フローラを整える乳酸菌を増やし、育む食品を摂りましょう。

ストレスと上手に向き合って弛緩性便秘対策

趣味や運動
お酒は適度に

普通に生活をしていれば、ストレスは避けては通れません。ストレスは時として必要なモノでもあります。上手に付き合って上手に発散する方法を見つけてください。

弛緩性便秘の解消におすすめの便秘薬は

趣味や運動
お酒は適度に

弛緩性便秘は大腸の動きが悪くなり、ぜん動運動が弱くなって起きる便秘の症状なので、大腸の動きを刺激する便秘薬「大腸刺激性便秘薬」がおすすめです。便を柔らかくする「塩類下剤」も有効です。

弛緩性便秘の特徴

特  徴 大腸の動きが悪く、大腸内で便を押し動かすぜん動運動が弱くなることで起こる便秘
なりやすい方 女性、高齢者
原  因 生活習慣、女性ホルモン、加齢、食生活、ストレス

今スグに弛緩性便秘を解消したいという方
昭和便秘のおくすり

                          

さらに詳しく
弛緩性便秘の原因を知る

直腸性(ちょくちょうせい)便秘を解消するには

日常生活の中で直腸性便秘を解消する方法をご紹介します。

生活習慣を見直して直腸性便秘を解消する

便意を我慢しない
朝トイレに行きましょう

直腸性便秘の原因の多くは便意の我慢や、痔などにより便を出すことに抵抗がある場合に起こりやすい便秘です。トイレに行く習慣を付ける事、便意を我慢しないことがまずは重要です。

“ウンチは恥ずかしくない”お子さんに伝えてあげてください

“ウンチは恥ずかしくない”お子さんに伝えてあげてください 「学校でうんちをするのは恥ずかしい」今も昔も多くのお子さんがこのように思っているのではないでしょうか?
生きていれば食べ物を食べなければなりません。食べたら排泄しなければなりません。これは生き物として当然のことです。にも拘わらず、多くの子供たちが、学校でウンチするのは恥ずかしいことという認識を持っています。このような環境が大人になった時にも職場などでうんちを我慢してしまう、やっぱりどこか恥ずかしいという気持ちになってしまうのではないでしょうか。
便秘の状態は体にとってプラスなことは全くありません。健全な生活、いわゆるQOL(クオリティー オブ ライフ)を著しく低下させます。私たち日本人が将来にわたって、より健康的な生活を送りためにも、当たり前に学校や職場でうんち(大便)に行ける環境を築いていく必要があるように思います。

直腸性便秘の解消におすすめの便秘薬は

直腸性便秘は便がとてもかたくなってしまう便秘です。便を無理に出すのではなく、便を加水して柔らかくしてくれる、「塩類系下剤」がおすすめです。便が柔らかくなることで、痔などで悩まれている方にもおすすめです。軽症の場合は「大腸刺激性下剤」も有効です。

さらに詳しく
直腸性便秘におすすめの便秘薬

直腸性便秘の特徴

特  徴 直腸性便秘は、大腸で作られた便が直腸まで運ばれてきても、うまく排便できないタイプの便秘です。弛緩性便秘同様に便が硬くなります。
なりやすい方 女性、子供、高齢者、寝たきりの方
原  因 便意の我慢、上手くいきめない

学校だと恥ずかしくてトイレ行くの我慢しちゃうんだよね。

私も学生の時そうだったなー、今でも仕事が忙しいとトイレ行きそびれたりするのよね。

ふたりとも我慢はよくないわよ。

痙攣性(けいれんせい)便秘を解消するには

日常生活の中で痙攣性便秘を解消する方法をご紹介します。

ストレスを解消して痙攣性便秘を解消する

適度な運動
趣味に打ち込む
質の高い睡眠
適度なお酒

普通に生活をしていれば、ストレスは避けては通れません。ストレスは時として必要なモノでもあります。人それぞれストレスの発散法は異なるかと思います。ストレスと上手に付き合って上手に発散する方法を見つけてください。

生活習慣を見直して痙攣性便秘を解消する

早寝早起き
睡眠時間を十分にとる

睡眠不足は痙攣性便秘の原因にもなりますし、ストレスの解消にも睡眠は重要です。質の高い睡眠は健康を保つ基本です。

痙攣性便秘の解消におすすめの便秘薬は

痙攣性便秘は大腸が痙攣をおこして起こる便秘です。医師の診断を受けるのがおすすめです。市販のおくすりを使用されるのであれば、原則は腸を刺激して腸を動かす、大腸刺激性下剤は使用してはいけません。弛緩性便秘なのか痙攣性便秘なのか分からないくらい軽症の場合、「塩類下剤」「大腸刺激性下剤」ともに少量を試してみてもけっこうです。ただし、最小用量か、それ以下の量から試さないと効き過ぎる場合がりますので注意が必要です。整腸剤や乳酸菌サプリ、オリゴ糖などをご使用になられても良いでしょう。

さらに詳しく
痙攣性便秘におすすめの便秘薬

さらに詳しく
痙攣性便秘の原因を知る

痙攣性便秘の特徴

特  徴 ストレスや睡眠不足などで自律神経が乱れることによって起こる便秘
なりやすい方 ストレスを感じやすい学生、サラリーマンなど
原  因 ストレス、睡眠不足

働いているとストレスはたまるし、帰ってくるのも遅くて睡眠時間もしっかりとれていないのよ。

平日はしっかり寝れるように生活習慣をかえないといけなさそうだね。休みの日にはたまったストレスを発散するためにジョギングでもしてみようかな。

私は友だちとカラオケ行こっ!

医原性(いげんせい)便秘を解消するには

病院で処方された薬、手術などの医療行為後に便秘になった場合にはお医者さんに相談を。

市販のお薬が原因で便秘になってしまっている場合には、まずは単純にそのおくすりの使用を控えてください。お薬を購入されたドラッグストアなどで薬剤師さんに尋ねてみても良いでしょう。お薬は体に合うものをご使用になられることをお勧めいたします。また、生活習慣の改善や便秘薬を服用するという事でも解消は期待できます。
病院で処方された薬、手術などの医療行為の後に便秘になってしまったという場合にはお医者さんに相談するようにしましょう。

わしのような方は世の中いっぱいおるはずじゃ。

長生きすると薬も増えますもんね。

長寿の国、日本の便秘だね~。

お父さん、お母さんも、便秘を克服して元気で長生きしてくださいね。

器質性(きしつせい)便秘を解消するには

心配になったらお医者さんに行って

器質性便秘は、何らかの原因で腸内に突起物が出来たり、腸をふさいでしまうことで起こる便秘です。当然便秘薬などでの改善はできません。器質性便秘を疑われる場合には迷わず医師の診断を受けましょう。このような症状がみられる場合には要注意です。

腹部の手術を受けたことがある方で異常を感じた場合
激しい痛みのある方
便に血や粘液の混じる方
嘔吐を伴う場合

この様な場合は重大な病気が隠れているかもしれません。
例えば、腸捻転、腸閉塞(イレウス)、大腸ポリープ、大腸癌などです。
症状が出たら、直ちに医師の診察を受ける必要があります。

便秘で受診するのは「内科」「消化器内科」「胃腸科」「便秘科」

便秘で病院にかかりたいと思った時に受診いただく病院は、まずは内科です。ただ内科でなくてもかかりつけの病院がある場合には、そちらで相談していただくのも良いでしょう。
とかく便秘となると相談するのも、恥ずかしいと思ったり、病院へ行くこともオーバーかな?と一人で悩んでしまいがちです。ひどく慢性的な便秘になって苦しむよりも気軽に相談して早めの治療を心掛けましょう。
便秘外来という専門外来を設置している病院も実際にあります。お近くにそのような病院のある方は専門医の診察を受けていただくのも良いでしょう。

便秘で病院を受診するのは決して恥ずかしい事ではありません。

便に血が混じるって見なきゃ分かんないじゃん。汚いし、絶対見たくない。

りんごちゃん、嫌かもしれないけど、便で健康度合も分かるっていうみたいだから、必要なことなのよ。

そうよ、あぼかどに読んでる絵本にもそう書いてあるんだから。

さらに詳しく
器質性便秘の原因を知る

便秘を解消する為に大切なこと

悩まないで、まずは便を出すことをお勧めします

「便秘は医者に行くほどの病気でもないし、便秘で受信するのは恥ずかしい。どう言えばいいのか」と言う心理はもっともなものです。家族にだって言いにくい。また、身体が辛い面もあって悩みとしては大きいものがあります。
便秘薬は使い過ぎなければ使用に問題はありません。便秘薬は「癖になって飲まなければ出ない」様になってしまうから「飲んではいけない」と避けておられる方もいらっしゃることと思います。でも、便秘薬で一旦解消して、このコラムで解説した対策を実行してください。対策をせずに薬だけに頼ってしまうのは問題です。対策をしながら、薬を適切に使用することで、癖にならずに快適な生活を手に入れることが可能です。便秘薬は便秘しやすい体質を改善する薬ではありません。あくまで、生活習慣の改善などの対策が主です。そして補助として薬を使うのは全く問題ありません。この正しい理解と実践が大切なのです。

“便秘薬は怖い”そうお考えの方へ

便秘薬で失敗した経験をお持ちの方は便秘薬に対して恐怖心を抱いておられることと思います。「外出先で突然便意を催してたいへん辛い思いをした。二度とあんな思いはしたくない」といったことです。それは、便秘薬の飲み方が間違っていたのが主な原因です。このコラムでも説明しました通り、便秘薬は「初回は最小量を服用し、便通の具合を見ながら、増量又は減量する」と言う飲み方をしっかり守っていただくことで解消すると思います。

昭和便秘のおくすりをお勧めします

「昭和 便秘のおくすり」は細粒剤です。細粒だから分割が容易に出来ます。このため適切な量を服用することができます。また、主薬に刺激性便秘薬のダイオウを用いており、筋肉の緊張をほぐす作用のあるシャクヤク、身体を温めるショウキョウを配合しお腹思いの処方で出来ています。初めて便秘薬をお飲みになる方も、便秘薬で辛い思いをされた方も「昭和 便秘のおくすり」を是非お試しください。
用法・用量、使用上の注意をよく読んでお飲みください。

便秘薬は効きすぎて怖いって思っていたわ。それに使い続けてクセになるのも嫌だなって…。便秘薬を使って便を出して、その後は生活習慣や食生活を改善するようにしていけばいいのね。

便秘薬には頼りたくないって思ってたけど、そんなに深刻に考えなくても楽に便秘を解消してあげることも大切なのね。それを聞いたら前向きに生活習慣も見直せそう!

私も無理せず便秘解消していこーっと。

ページトップへ戻る